映像研究部を作ろうとしてるらしい

投稿者 koshirohata 日時 2020年7月1日

2020.7.1

 

 

 

 

全員登校、6時間授業になった高1の息子

 

高校の学校生活がやっと始まって
友人と映像研究部を立ち上げようと

学校に働きかけているらしい


ハードルはかなり高いようだけど

とりあえず作品作りをはじめて楽しそう

 

 

スクリーンショット 2020-07-01 6.53.50.png

 

 

撮影も数人のメンバーでやって

作曲もメンバーの友人が担当だそう

 

スクリーンショット 2020-07-01 1.31.30.png

 

 

新型コロナの影響で、

どんな高校生活になるのだろうと心配していたが

彼らはたくましく歩んでいる

 

↓出来上がった作品はこちらを↓クリック

スクリーンショット 2020-07-01 6.52.56.png

 

 

 

 

 


自転車で多摩川へ

投稿者 koshirohata 日時 2020年6月28日

2020.6.28

 

 

 

日曜日、

自転車の前後両輪の

タイヤとチューブを交換した。

 

IMG_6563.jpg

 

 

ついでに少し磨いてあげたら

きれいになったので、にわかに乗りたくなった。

 

IMG_6565.jpg

 

 

 

IMG_6569.jpeg

嫁さんに

「ちょっと、自転車乗ってくる」って言うと

「そしたら、買い物してきて」と言うので東に行く予定を変更して西へ。

 

IMG_6572.jpg

 

10分ほど住宅街を走って多摩川まで

堤防に上がると、一気に視界が広がって気持ちがいい

 

P6280454.jpg

 

立日橋

上を通るのは多摩モノレール

 

モノレールを越えると

JRの中央線が見えてくる

 

P6280460.jpg

 

橋脚はかなり古そうだ

とても雰囲気があって面白い

 

P6280464.jpg

 

 

中央線を越えると河川敷はさらに広がり

あちこちにニセアカシア(ハリエンジュ)の林が点在する

 

P6280479.jpg

 

 

中に入ると鬱蒼とした森

サワグルミも混ざっている

時間があれば

クルミハムシとカメノコテントウを見ていくんだけど

今日はお使いがあるので残念

 

P6280484.jpg

 

 

ぐるっと回って立川のイケアで頼まれた買い物を。

しかし、中は驚くほど人混みで「ひくわー」

 

P6280493.jpg

 

しかも!!

駐輪場で、自転車をよく見ると

泥だらけ…

ぎゃー!

せっかく磨いたのに せっかく磨いたのに せっかく磨いたのに

 

P6280494.jpg

 

でも、ついでにイケアで買ったサーモンが

パスタと一緒に夕食に出てきて、おいしくいただいた。

せめてもの救いである。

 

IMG_6594.jpg

 

 

IMG_6592.jpg

 

 

IMG_6598.jpg

 

 

IMG_6600.jpg

 

赤ワインと一緒に

今日は早く寝よう

 

 

 

 

 

 


国立うちわ展2020

投稿者 koshirohata 日時 2020年6月5日

2020.6.5

 

 

 

 

 

今年も

『国立うちわ市』という

うちわに絵を描いて展示する展覧会に参加します。

 

w1sB.jpg

 

 

6月18日(木)~6月30日(金)

ギャラリービブリオ  

東京都国立市中1-10-38

 

ただし、感染防止のため

18,19日は、完全予約制だそうです。

 

詳しくは→こちら「ギャラリービブリオ店番日記」

 

 

mRunB.jpg

 

 

 

m2B.jpg

 

 

 

w2B.jpg

 

 

 

w3B.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


自粛が育てた花畑

投稿者 koshirohata 日時 2020年6月4日

2020.6.4

 

 

 

家の裏側にあらわれた花畑。
その土地は、本来ブルーベリー畑なのだが
おそらく、節税のための形だけの生産緑地なのだろうか、
小さなブルーベリーの木が
ポツポツと植えてあるだけで、収穫する気も無い様子。


でも、月に1度は数人の草刈り隊がやってきて
ブイブイと結構うるさい。

 

IMG_6066.jpg

 

 

ところが!
コロナの自粛でこの3ヶ月、草刈りをしていない。
 

 

IMG_6068.jpg

 

 そうすると見る見るうちに草が伸び花が咲き
キレイな花畑に変身。

紫の花は、柵を越え

道の方まで流れ出して

 

IMG_6065.jpg

 

 

 

P5230059.jpg

 

 

 

 

IMG_6078.jpg

 

 

 

IMG_6071.jpg

 

 

災が作った美しい風景

 

日本の気候と土壌の豊かさを感じる出来事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


『ステイホーム期間にやったこと3』〜庭しごと

投稿者 koshirohata 日時 2020年6月4日

2020.6.4

 

 

 

ステイホーム中の庭仕事。

 

少し前になるけが、

毎年、5月の連休前後にやらなければならい重要な仕事だ。

 

IMG_6055.jpg

 

この時期に絶対にやっておかないと、

すぐに梅雨でなかなか庭に出られなくなる

 

梅雨を過ぎた頃、

庭を久しぶりに覗くと

地面は、すっかりワイヤープランツ、アイビー、ドクダミ他、

様々な雑草たちに完全に支配され

庭ではなく、「ヤブ」に変容するのである

さらに

庭木は天辺までヤブガラシやヘクソカズラに覆われ

空き家?と見まがう姿に、気分もどんよりするのである

「あぁ、クソ暑いのにやらなあかんな…」

 

P5250119.jpg

 

 

そうなる前に絶対にこの時期に一度徹底的に庭仕事をする必要がある

 

 

P5250122.jpg

 

 

今年も

ルッコラの種を植えた

1ヶ月ほど経ち、元気に育っている

 

P5250112.jpg

 

 

その他に、最近息子も食べられるようになった

パクチーの種もまく

 

P5250104.jpg

 

 

去年植えて食べ続けた

イタリアンパセリもとう立ちして花を付けた

 

P5230092.jpg

 

 

ブルーベリーは今年は鈴なりにできそうな勢い

庭の塀から飛び出して日当たりが良い枝を確保して

コロコロと実を結んでいる

 

P5230056.jpg

 

 

P5230073.jpg

 

 

 

 

 Tsuki.jpg

 

ヒルザキモモイロツキミソウ

P5310167.jpg

 

 

 

 モッコウバラとナニワイバラ

 

bara3.jpg

 

 

玄関のツルニチニチソウ

今年、急に勢力を伸ばした

blue.jpg

 

謎の花もあちこちに咲いて

 

P4300036.jpg

 

 

P4300041.jpg

 

 

 

P4300163.jpg

 

 

 

 

P4300058.jpg

 

 

 

P4300148.jpg

 

 

 

P5140042.jpg

 

 

P5140040.jpg

 

 

P5140022.jpg

 

 

 

 IMG_5652.jpg

枝もバサバサきったので

部屋の中にも

 

IMG_5664.jpg

 

 

 

IMG_5632.jpg

 

 

 

IMG_5656.jpg

 

 

初夏の庭仕事

終わったら

いつもヘトヘトになって

お昼寝グー

 

 

 

 

 

 

 

 


『わたしたちのカメムシずかん』ハードカバー化

投稿者 koshirohata 日時 2020年5月25日

2020.5.24

 

 

 

2016年に「たくさんのふしぎ11月号」(福音館書店)で出版された

『わたしたちのカメムシずかん〜やっかいものが宝ものになった話』が

ついに上製本(ハードカバー)になって帰ってきました。

 

cover450.jpg

 

この本の中で

 

子どもたちは、嫌われ者のカメムシでさえ

よく見て、名前を覚えて行くうちに

カメムシが不気味で臭い存在なだけでなく

とても身近で親しい生き物だという感覚に変わっていく

 

これは、創作ではなく実話である

そのことが胸を打つのだ

 

 

009M.jpg

 

 

 

知らない人が近くに寄ってくると誰だって怖い

でも

知り合いや友達なら、全然怖くない

それとおんなじなんだってことを

この実話の物語は教えてくれる

 

また

外国人や

異文化の人、

障害を持った人などに対する気持ちも

全く同じことなのだ

 

知らないだけで、

気持ち悪く感じたり

怖い存在に思ったりする

でも、近くに寄って、名前で呼び合えば

いろんな人といろんな生き物が親しい存在になり

自分の内なる世界はもっともっと広がるのだ

 

ぜひ手にとって見てほしい

自分の本だけど

いい本に巡り会えたなと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2020.5.24

 

 

前からやらなきゃなーって、

思っていたダイニングチェアの貼り替えをした

4脚あるうちの2脚がひび割れて来たのだ

 

2.1前2.jpg

 

IKEAの椅子用のクッションでごまかしていたけど

だんだん↑ こんな感じで広がって来ていた

 

シートも、中のウレタンも

ずっと前に目星をつけて、やり方もバッチリ探っていたのに

なかなか実行してなかったのだ

 

よっしゃ、この機会にいっちょやるか!

 

道具も材料も届いた

ゴングが響いた

いざ、試合開始である 

 

2.2骨椅子.jpg

 

まず座板を外す

4本のネジで軽く留めてあるだけで簡単に外せる

 

おっ、

座板が無いだけで

なんか、一気に痩せ細った感じの椅子
ちょっと貧相 でも裸ん坊感あって可愛い

 

 座板の裏↓

3座面裏.jpg

 

 

ステープラーの芯でめちゃ細かく留めてある

次は、これを全部抜いてシートを剥がす作業

 

実は、こいつが一番大変だった。

力がいる地味な作業が20分ほど続くのだが

専用の道具を買っておいて良かった

 

4座面裏芯外し.jpg

 

 

この道具があると無いとでは大違いなのである

ネットの記事では、マイナスドライバーでこじってペンチで抜くなんて書いてあるが

そんなことやってたら何倍も時間がかかったね

ホントこれ買っておいて良かったー

それでも二日後にはひどい筋肉痛が腕と胸に来たんだから

 

 一枚でこれくらい取らないといけない

6ステープラー芯.jpg

 

 

外したところ↓

5座面裏シート外し.jpg

 

 

座板の表側↓

 7座面表.jpg

 

 驚いたのは、

座板の表面がとんでもなくキレイだったこと!

このイス、北欧のアンティークで20年以上前に買ったもの

つまり40年以上は経ってるだろうなって物なのに

日に当たらないココは、こんなにキレイなのだ

人のお尻も一番日光を浴びないから

きっとおんなじだな

 

 

さて、ここで巨大な問題がおきた

 

中に入れるウレタン(スポンジ)である

買ったのは

2センチのチップウレタンと

1センチの仕上げ用ウレタン

この二枚で組み合わせる予定だったのだけど

 

剥がしてみると、この椅子では1センチウレタンが一枚入っているだけだった

しかも潰れてペッタンコ!

なるほど、全然クッション感がなかったはずだ。

 

さて

これを見て嫁さんが

 

「ちょっと待って、買ったウレタン全部入れたら

膨らみすぎるんちゃう?

このイスのデザインのイメージが変わってしまうかもよ」

 う!

確かに…コレハヤバイかも知れない

 

で、再びネットで調べたり

さらにウレタン買ったところに電話して相談

 

その結果、

1センチウレタンが今、4脚分、4枚ある

で、その1センチウレタンを二枚重ねて

2センチにして入れてみることになった

 

ぺったんこすぎず、膨らみすぎずの感じが狙いね

 

これだと2脚分しか無いし

買った2センチのチップウレタンが無用になってしまうのだが

「ま、そこは、生姜ネェな」と

 

 

僕が選んだやり方は↓こういうの

 

 isu1.jpg

 

 

 

横からみるとこんな感じ(仕上がりの位置関係)

実際の作業は、これをひっくり返した状態で進める(上の図の状態)

isu2.jpg

 

 

二枚のウレタンのみを、ボンドで貼り合わせた↓

 isu3.jpg

 

これは、やらない人も多い

また、ウレタンと座板をボンドで貼っちゃう人もいるが

僕は、座板は次の貼り替えを考えてボンドはつけずにした

 

あとは、シワに気をつけながらタッカーでシートを張っていくだけ

この作業は、できれば二人でやったほうが早いしキレイにいくと思う

 

タッカーで留め終われば

余ったウレタンとシートをハサミで切っておしまい

 

というわけで完成

 

10完成1脚.jpg

 

 

最初の二脚がいい感じで出来た

座面のカーブも出て、デザインを壊さずに貼れた

 

11完成2脚.jpg

 

で、ウレタンをアマゾンで買い足して

後日、4脚全部完成ー!

 

シートの剥がしが大変なので、2脚づつやるぐらいが疲れなくて返って良かった

12完成4脚.jpg

 

手前から3脚目

試しにウレタン3枚でやって見たら

やっぱ、膨らみすぎてモッチャリしてしまった

でも、面倒なので、

ま、いっかと、このまま使っている

 

 13完成アップ.jpg

 

 

 こんな感じで、

座板の反りのカーブも

角のシャープさも出た

 

裏生地は貼らずにそのまま

ひっくり返すと、ウレタンもはみ出してキレイじゃ無いけど

使う分には、申し分無し

やったー

 

 

参考に

シート:RESTAのオールマイティー J-2884黒

ウレタン:AZUMAの座面用ウレタンセット

 僕の場合は↑のセットにあるチップウレタンは不要でした。

セットでなく選んで買うこともできます。

1センチウレタンならアマゾンで安くありました。

AZUMAのより若干やわらかめでしたけど。

スプレーボンドはこのサイトの下にある「Z-3」をアマゾンで購入

ネットで色々見てると、このボンド使わないでやる人も多いみたい

 

 

 

 

 


『ステイホーム期間にやったこと2』〜金継ぎ

投稿者 koshirohata 日時 2020年5月25日

2020.5.25

 

 

「金継ぎ」をやってみた

これはもう何年も前に、

初心者向けの金継ぎセットを買っておきながら

ずっと塩漬けにしていたのだが

ステイホームの中で、

「いっちょやってみっか」と

重い腰を上げ、これまた前から買っていた指南書を開いた

 

とりあえず、できたのがこれ↓

 

グレイ全体.jpg

 

全体の工程を経験することで

『金継ぎ』って、どういう仕事なのかというのがわかった

そして難所もだいたいわかった

 

やってみると

楽しい!

結構あってるかもしれない

 

 

グレイ長い.jpg

 

 

どんな作業かというと

 

1、細かい粘土細工的な作業

2、細かい彫刻的な作業

3、細かい筆使いがいる作業

4、1日の仕事量は少ないけど、何日も寝かしたりして手間がかかる

 

こういう風に、

とにかく細かい作業で

手間がかかるのだが

この作業のどれもが、僕にあっているのだ

 

粘土細工も彫刻も得意な方だし

筆に至っては、一応プロだ

 

何日も間を置いてするのも

若い頃に比べ、

集中力の持続時間の短くなった僕にはちょうど良いのである

 

なんというか、この点「金継ぎ」は園芸に似てると思う

植物の世話をする感じ

大工仕事のように、気合と腕力でパパッとするもんじゃないのである

 

緑小.jpg

 

 

何時間も細かい作業って続けるのは大変だけど

これは、20分程度で作業終了

また明日ねーって感じ

 

ただ今回は初めてなので

5枚も一編にやったのが失敗だった!

 

特に最終工程の金粉を蒔くのときの

漆の乾きのタイミングが微妙で

一気に弁柄漆を塗ってしまった僕は

タイミングを失う!

それでテンパる!

そして慌てる!

仕上げの作業が雑になる!

 

ま、こうならないように

絶対2〜3枚程度でやったほうがいい

いや、最初は1枚からやったほうがいい

ということが判明

 

と言いながら今、

2度目の金継ぎでは二枚の皿とコップ、茶碗の4点をやってて

全く成長が見られない

 

時間差で作業してるけど、やっぱちょい大変

 

黒.jpg

 

↑これは、元の色が黒っぽいので、

金粉をせずに

黒い漆を3回塗って仕上げにした

 

「金継ぎ」を始めるに当たって

まずセットを買ってやる

自分に合う作業か確かめるのがやっぱり良いように思う

それで、もっとやりたいと思ったら自分で材料や道具を

ネットなどで買い足していくのが良いなと

 

最大の理由は金粉が高い!から

セットに入っているのは

1グラムも無いかもしれない金の粉末

セットの値段のほとんどはこの金粉の値段なのだ

 

あと、セットの説明だけでは不十分で、

指南書を買ったほうがいい

そしてさらに、ネットの金継ぎサイトを読んで、

リンクの動画も見てイメージしてからやったほうがいい

 

そうやって僕は結局

セットでは足りないと判断して

道具や漆も追加して買ってから始めたのだ

 

具体的に買い足したものなどは

●黒漆 (黒呂色漆 40g )アマゾン

●弁柄漆 (すぐ塗れ〜る 赤10g) アマゾン

●プラスチックヘラ(小さめのが二本あるといい)

●サンドペーパー800番

あと

紙パレット

錆漆を練ったり、漆をチューブから出しておくのに

本やネットではガラス板を使うとあるけど

僕は仕事で使う紙パレットを小さく切って使った

洗わないで捨てることができて便利

テープでカッターマットなどに固定して使うといい

 

できれば筆

セットのは太くて細い線が引けないので

「もっと細かくキレイに塗りたい」って人には

超細い筆を一本買いましょう

 

そして一番の注意事項は

漆のかぶれ

漆はなんと言ってもかぶれるのが怖い

どんな症状かはネットで検索してください

痒いそうよ

 

で、僕の場合

今回やってみてわかったのは

完全に漆を皮膚につけることなく終わることは不可能だと言うこと

僕もかなり慎重にやってたつもりだけど

気がついたら、指先や肘や手の甲なんかに

チョンってついてます

ゴム手袋やってても、脱いで片付ける頃に

「あれ?」って

 

ネットで調べたら

職人さんは手袋してない

指南書の著者も手袋してない

職人さんなんて、漆で手が真っ黒!

 

つまり、

一回か二回、かぶれて免疫できる人じゃ無いと

向いてないってことだ

 

僕はと言うと

実は、全くかぶれなかった

初日から「ぎゃー!めっちゃ漆ついてもうーたやん!」

と焦りつつ

「これは絶対かぶれるな」と腹を括っていたのに

ゼンゼンヘーキ

子どもの頃からチャドクガやダニでかぶれたり

山で謎のかぶれを経験したりしたからだろうか?

それ以来

気をつけてはいるけど

手袋無し、手につきまくり

 

こう言うこともあって

結構、僕向いてるかも

 

 

 

 

 

 

 

 

 


北の大地のアスパラガス

投稿者 koshirohata 日時 2020年5月23日

2020.5.23

 

 

北の大地、北海道からアスパラガスがやってきた

 

000.jpg

 

 

 

さっそく、夕飯に登場

温泉卵をのせて

 

001.jpg

 

 

 

崩して

 

005.jpg

 

 

 

ドレッシングとサクッとあえて

002.jpg

 

 

 

「さぁ、分けるよ」 トマトも一緒に

003.jpg

 

 

 

いただきまーす

004.jpg

 

爽やかな香りが

ふわーっと 口の中に広がって

土と太陽のエネルギーを充填する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ヒミコ様は九州おられたとよ!

投稿者 koshirohata 日時 2020年4月24日

2020.4.24

 

 

 

「邪馬台国はどこにあったのか」
その問題は、小学生の頃から、知りたくて知りたくて
でも、いつまでもたっても闇の中
もんどり打って、手足をバタバタさせて
あー、もう!ハッキリしてくれー!
と、気になってしょうがない日本史の謎であった。

高校の頃からは、
邪馬台国についての本やテレビ番組は大体目を通してきた。
そして、いつも新しい説に惑わされ、翻弄され
引き摺り回され続けたきた。

はじめ、自分が関西出身のせいで、ずっと近畿説をひいきにしてきて
近畿であってほしいと思ってきたが
のちに
明治以降、天皇家中心の政治体制を正当化するために
国をあげて邪馬台国近畿説を押してきたことを知ると
「なに~ 政治的陰謀があったのか!」
と急速に近畿説にさめ
九州説へと方向転換していった
しかも、吉野ヶ里遺跡の発掘が進み
九州説間違いなしか!と思ったら
なんと今度は奈良の纏向遺跡の大発見で、一気に
「やっぱり近畿なのか!?
やはりヤマタイはヤマトの前身だったのか!」
とうとうこれで決着なのか。

と思ってたのに
ここにきてグーの音も出ない説が出てきた。
もう決定的でしょう。
邪馬台国は九州です。
さらば 近畿説
「纒向は大和の元になった勢力かも知らんが、
邪馬台国じゃなか。
卑弥呼様は九州人ったい!近畿にはおらんばい」

 

 

1.jpg

 

さて
その決定的な説について
ちょいと長い話ですが
要点をかいつまんで申してまいりやしょう。

先日、BS12チャンネルで放送された邪馬台国の特集番組のことである。
ゲストは夢枕獏氏
番組の3分の2までは
九州説の裏付けと近畿説の裏付けが
それぞれ丁寧な取材と共に紹介された。
そして後半部分がなんと!
中国人の権威ある歴史家たち三人に
邪馬台国がどこにあったのかを検証してもらうというものだったのである。

そして結果は!
三人ともが九州だというではないか。

んで、この三人の論証の説得力が半端ない。
そりゃそうだ
何せ魏志倭人伝は中国の史書だ
餅は餅屋 
なぜ今まで中国の専門家に聞かなかったのかと
当たり前のことではないか

おい、何十年もオメーラ何やってたんだ!

まあそれは置いといて
彼ら三人が揃っておっしゃるのは
「邪馬台国までの道程の記述」についてだ
これこそが日本では最大の論点となっている部分で
日本では長年、その解釈を巡って論争が続いていた
そ、そ、その最も重大な問題を
彼らは「全部無視してよし」と言い切ったのである

ワァオである

まぁじか!である

三人とも、
「異国についての報告書というのは
その道程は、全く間違っているものが多く
全く当てにならないから無視してよし」と
例として
もっと後の時代の日本に対する報告で
その場所を表す記述にもとづけば、メキシコあたりに日本があることになっちまうらしい。
確かに魏志倭人伝と同じだ。
魏志倭人伝の表記をそのまま解釈すると日本ははるか南方、赤道近くの太平洋の只中に浮かぶことになる。
ま、そんなこんなで道程、距離の記述は気にすんなと

では何故九州と断言できるのか

1、ヤマタイコクの「ヤマ」は九州のことである
中国の史書で異国の地名、国名は漢字には意味が無い。大事なのは音である。
末盧国(マツラコク)は松浦、伊都国(イトコク)は糸島、そして邪馬「ヤマ」は縄文の古代より九州北部をさす。

2、魏志倭人伝に出てくる国々の名は全て九州北部である
対馬国、奴国、伊都国、末盧国 全てが九州北部であり、
邪馬台国が九州から離れた場所にあるとは考えられない。
以上、ザン教授(古代文字の国家研究機関トップ、漢字学の権威)の論証

3、「邪馬台国の東に海」とあり畿内ではありえない
「女王国の東の海を…」という記述がある。国のすぐ東に海があるはずで、纏向(奈良)では当てはまらない。
陳教授(歴史学者、魏晋南北朝時代の権威)の論証

4、「長江の河口の東にある」とは、まさに九州である
魏志倭人伝に邪馬台国のある方向を「長江の河口の東にある」という記述からまさにそこは九州である。

5、「水田が少なく、海に入って海産物をよく食べる」大和でそんな風習はない
「良い水田無し。海に入り、アワビなど海産物をよく食べる」という記述から海の無い奈良、大和地方ではありえない。九州北部の海沿いである。

6、顔に刺青は、隼人(南九州)、熊襲(西九州)の風習
顔に刺青を入れているという記述から九州の風習の流れである。当時の畿内には顔に刺青の風習はすでに無い。

7、伊都国は邪馬台国にとって重要な拠点。そこから遠く離れてるはずは無い。
伊都国は非常に高い行政官「一大卒」また「ニキ」という官位や「副官」がいるほどの重要拠点。邪馬台国の外交を一手に担う場所だった。また、王がいて邪馬台国に属していたとある。遠く離れた場所からそのような重要な国を管理することはできない。邪馬台国は九州にあった。

8、馬も牛もいない交通網の貧弱さ。邪馬台国はやはり伊都国から離れてない
「牛馬なし」とあり、牛も馬も持ってない時代である。このことからも邪馬台国は伊都国からそうは慣れていないことがわかる。畿内など考えられない。
以上、シュウ教授(台湾大学、中国古代史、日本古代史にも精通)の論証

中国の史書における異国の報告書で、重要とされた情報とは、
国の規模、軍事力、文化や政治体制であり、その部分はかなり正確であるらしい。
そして、それ以外の部分はかなり間違いや写し間違い、他の時代との混同があって当てにならない。
そういう観点から、出た結論が「卑弥呼は九州にいた」だ。

ジャーン

これにて邪馬台国九州説VS機内説の論争は幕をおろしたのである

 

 

2.jpg

しかし、この情報が
BS12というメチャ地味なチャンネルで流れていのである。

無念である。
たまたま見つけて録画したけどね
誰が見てんねん!って
これ、NHKスペシャルなみのどえらいネタやで。

これも日本史学会の閉塞性がもたらしてるんやろね。

縄文文化の研究も外人が始まりやったし

そろそろ、弥生以降も外国のクールな目が必要なんやろう

魏志倭人伝の権威は日本人にあらず
魏志倭人伝は中国人に聞け












朝起きたら、息子が動画を完成させてた

投稿者 koshirohata 日時 2020年4月21日

2020.4.21

 

 

 

一昨日、
ダイニングテーブルのiPadがへんてこな画面に

 

 

IMG_5315.jpg

 

 

なんだこりゃ

 

IMG_5317.jpg

 

 

ギャラリーってとこを押すと

さらに

 

IMG_5316.jpg

 

ムムム

 

 

IMG_5314.jpg

 

 

 

一昨日から息子は三脚持って出かけたり、
iPadでずっと何か描いてたり。
昨日は夜中までノートパソコンでゴソゴソやっていた。
「イイ加減に早よ寝ろよ」と言ったものの
集中して何かを作ってる時の気持ちもわかるので
ここは捨て置くことに。
と、朝「お父さん、出来たでー」って。

 

で、見せてくれたのがこの動画↓

https://www.youtube.com/watch?v=oresh5aPlpk&fbclid=IwAR3hGzpKXFiRTkMtAmfhNVZRZ4zULnDJFO5RuGHDBLsvAxEVDwR2sK4stPs

スクリーンショット 2020-04-21 15.07.48.png


今回は、音楽が先にあって、

それにインスピレーションされて作ったそうだ。

作曲は学校の友達「みと」くん。

 

 

 

 

 

 

 


掃除で発掘されたスケッチ

投稿者 koshirohata 日時 2020年4月19日

2020.4.19

 

 

 

さて、掃除をした仕事場からは

大量の下絵、スケッチが出てきて

ほとんどは紙ゴミに突っ込んだけど
これは、また使えるかもってのを少し残した

あと、載せるとちょっと面白く感じる人もいるかなと思い

ファイルに入れといた

(昨日のブログ

 でショコラちゃんのアイデアスケッチを一枚載せている)

 

 

 

まずこれは↓絵本『どしゃぶり!』の初期のラフスケッチ
まだ構成が全然違う

 

Dosha1.jpg

 

 

この時は、登場する子どもが三人いた

 

Dosha2.jpg

 

 

だいぶ後のラフスケッチだが

まだ嫁さんの文は入ってない時

Dosha4.jpg

 

 

 

Dosha3.jpg

 

 

 

↓一昨年の「国立うちわ展」の作品づくりのアイデアスケッチ

魚と子どもをテーマに

Fish5.jpg

 

 

 

Fish4.jpg

 

 

 

Fish3.jpg

 

 

 

Fish2.jpg

 

 

 

Fish1.jpg

 

 

 

↓これは、パソコンで絵の原稿を作る時使うマチエール用のもの

 こういうのをスキャンしたデータがたくさんある

Back.jpg

 

 

↓いつ、何のために描いたのかわからないスケッチ

 

Tori1.jpg

 

 

↓絵本『へんてこ!ぜつめつどうぶつ図鑑』のタッチをどうするか

 色々試していた時の一枚

 

hen.jpg

 

 

↓今、進行中の絵本の最初のスケッチ

 初めはなんとなく描いてて
「あ、こういう絵本できるな」と思いついた

Hag.jpg

 

 

 

↓絵本『いたずらのすきなけんちくか』のタッチを模索していた時のスケッチ

 

ken1.jpg

 

Ken3.jpg

 

 

これは、『いたずらのすきなけんちくか 』の表紙の原稿
表紙だけは、バラバラで描いてパソコンで合わせた
デザイナー、編集者に意見を聞きつつ微妙に動かしたり
人物を減らしたりと 表紙は繊細で難しいといつも思う それぐらい大事

ken2.jpg

 

 

 

 

↓去年の『国立うちわ展』のアイデアスケッチ

 

kingyo1.jpg

 

 

 

 

↓絵本『にちようびのぼうけん!』の幻の表紙絵 ま、ボツってこと

 これはちょっと恥ずかしいけど

 

nichiyoubi.jpg

 

 

 

↓これは絵本『いっすんぼうし』の習作 

 タッチとかイメージを試してた時

 本番より まだだいぶ可愛らしい感じだ

 初めての和紙に大苦戦していた時

 

Isun.jpg

 

 

こういう、スケッチやタッチ見本みたいなものが
恐ろしく大量に床や書類の下敷きになって発掘される
ほとんどは、そくさようならだけど
中には懐かしく感じたり
また、使えそうだなーっていうのがあって
自分でも面白いものがあったので

今回、一部を
見てもらった

 

暇つぶしになったかな

 

 

 

 

 


home

Books

event

workshop

blog

profile

Web Analytics