cover250.jpgえほん遠野物語『でんでらの』

京極夏彦 文    はたこうしろう 絵       汐文社刊

 

柳田国男氏が残した遠野物語を、子どもから大人までが楽しめるように京極氏が文を書き直したシリーズ。

「でんでらの」とは、口減らしの為に、老人を村から捨てる(移す)場所をさす。さらには凄惨な戦が行われた場所でもある「でんでらの」。生と死が隣り合う厳しい日々を重ねた遠野の物語を京極氏の端的で美しい言葉で絵本にしました。

 

        こちらでも購入できます→ amazon    

 

 

11_L.jpg

 

 

 

 

9_L.jpg

 

 

 

 

8_L.jpg

 

 

 

 

7_l.jpg

 

 

 

 

6_L.jpg

 

 

 

 

5_L.jpg

 

 

 

 

2_L.jpg

 

 

 

 

 

1_L.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

Web Analytics