wa-ku.jpg

※予約の必要なイベントもありますので、詳細ページを必ず確認してください。
また、一般の方が参加できない講演会やイベントについては載せていません。

 

 

●12月7日~18日 京都で絵本『ゆき』の原画の展示をします。


 

hyou1_150.jpg11月に発売になった絵本『ゆき』の原画の展示をします。

場所は京都の絵本専門店です。
期間:12月7日(金) ~12月18日(火)
   定休日  水・木曜日 


場所:絵本のこたち 
   京都市伏見区横大路三栖辻堂76
   電話 075-202-2698
             ●12月16日(日曜)の午後には僕もお店に行きます。

 

 

 

●9月9日 千葉 船橋市で子ども向けの講演をします。


 

 

Funabashi6.jpg

 

時間:9月9日(日) 午前10時30分から12時
場所:船橋市中央公民館

対象:4歳以上ですが、小さい子も一緒に来てもいいですよ。

 

子どもたちに、遊びのヒントになるお話をしたり、身近な生き物の話をしたりします。

親子で楽しめる時間にしようと思っているので、お近くの方ぜひ来てください。


お問い合わせは以下にリンクしました。

→船橋市図書館

 

 

 

 

 

 

 

●8月19日 特別企画!おーなり由子と講演会➕僕のワークショップin佐賀


 

↑クリックで拡大します。

 

 

おーなり由子(嫁さん)と子ども本のピピンの岩永さんと僕との三人で

座談会という形で講演をします。

2月に松本市で二人で講演しましたが、

しばらくはこういう企画は無いと思います。

縁のある佐賀県、そしてピピンさんの企画ということで

特別に二人ですることになりました。

大変珍しい企画なので、お近くの方ぜひご参加下さい。

 

午前中は、はたこうしろうの帽子作りのワークショップをします。

世界で一つの面白い帽子を作ります。

お父さんもあ母さんもお子さんも、

それぞれ、一つづつ作ります。

 

座談会 おーなり由子+はたこうしろう+岩永光子

8月19日 13:00~15:00
場所:エスプラッツホール

内容は大人向けです。(お子様づれも可)

定員:100名

入場無料

はたこうしろうワークショップ

「見たことのない帽子を作ろう!」

8月19日 10:30~12:00
場所:エスプラッツホール

持ち物:ハサミ(各自一つ)

いらした大人も全員一つづつ作ります

定員:100名(定員になり次第、締め切ります)

 

申し込み、問い合わせ先

特定非営利活動法人  子どもの本屋ピピン
〒840-0824 佐賀市呉服元町7-13 Tel/Fax:0952-27-8846
E-mail;pipin@po.bunbun.ne.jp http://www.bunbun.ne.jp/~pipin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●クレヨンハウスで『どしゃぶり』の原画の展示をします


 

10_S.jpg

期間:6月21日(木) ~7月17日(火)
場所:東京店1F子どもの本売り場

 

ギャラリースペースの都合で全点展示では無いですが

出来るだけたくさん展示します。

クレヨンハウスにお越しの際は

どうぞご覧になってください。

<お問い合わせ>
クレヨンハウス東京店1F子どもの本売り場
TEL:03-3406-6492(11時~19時)
土日祝日は10時半開店です

 

 

→詳しくはクレヨンハウスのHPへ

 

 

 

 

 

 

 

●6月、今年も「国立うちわ展」に参加します。


 

dangoAT300.jpg国立にゆかりのある作家でうちわに絵を描く展覧会です。

 

「国立うちわ市ギャラリービブリオ~手描きのうちわの展示会~」
平成30年6月14日(木)~26日(火)
11時~19時 水曜(20日)定休
入場無料
国立駅前・ギャラリービブリオ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国立ゆかり(在住、出身、等)。総勢25人の絵本作家、イラストレーター、落語家、銭湯絵師等の手描きのうちわ約80本が木造、畳敷きのギャラリービブリオを埋め尽くします。

例年大好評で第4回の今年も開催。  入場無料。

(うちわは購入も可能 一律税込4,000円)

 

   詳しくは↓

  ●ブログページ

  ●FaceBook:国立うちわ市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●3月10日〜14日まで、永山公民館で原画展をします。


 

h250.jpg

急ですが、3月10日から14日まで永山公民館で原画展です。

「はじめてのオーケストラ」と「なつのいちにち」

2018年3月10日〜2018年3月14日

10:00開始 〜 19:00終了

東京都多摩市永山1-5

費用:無料

問い合わせ先:多摩市文庫連絡・寄神さん(夜間)

TEL:042-376-9598

 

以下でも確認できます。
https://www.townnews.co.jp/0306/2018/02/22/420541.html

 

 

  11日には講演と簡単なワークショップもありますが、すでに満員かもしれません。

 

 

 

 

 

 

「12人の絵本作家が描く応援カレンダー 2018」が出来ました!


 

 

原発事故で、被災した福島の子どもたちを応援するカレンダーが、

2018年版も出来上がりました。

このカレンダーを使って子どもたちを応援しましょう。

 

●ご購入はブログページに詳しく載せました●→ブログ

 

 hyoushi300.jpg

 

僕は5月の絵を、嫁さん(おーなり由子)は1月の絵を描かせてもらいました。

↓クリックで大きくなります。

 

 

 

 

今年のカレンダーの売り上げは
一般社団法人 子ども被災者支援基金へ寄付されます。
http://kodomohisaisha.org

 

以下は、応援カレンダーのFaceBookのページから転載しました。

 

参加作家

1月 おーなり由子さん
2月 吉田尚令さん
3月 あおきひろえさん
4月 あべ弘士さん
5月 秦好史郎さん
6月 青山友美さん
7月 山福朱実さん
8月 降矢ななさん
9月 ふしはらのじこさん
10月 スズキコージさん
11月 長谷川義史さん
12月 市居みかさん

 

そして、なんと今年は東京でもカレンダーの原画展が開催できることになりました!

東京:クレヨンハウス 10/16(月)~11/10(金)
大阪:空色画房 11/16(木)〜12/2(土)
京都:堺町画廊 2018.1/13(土)〜1/21(日)

尚、11/25(土)17:00〜空色画房でイベントが行われます。
スロヴァキア在住の降矢ななさんも参加されます♡
めったにない機会をどうぞお見逃しなく!

****************************

2018年は『一般社団法人 子ども被災者支援基金』に寄付をさせていただきます。
※ホームページはこちら http://kodomohisaisha.org

保養の権利をもつすべての子どもたちに支援が行き渡るよう、保養参加の機会を増やすための助成金の提供と保養プログラムの質の向上に向けた支援活動をされています。
一口に保養団体といっても全国に何百とあり、活動内容も様々です。
資金援助を必要とする保養団体は「子ども被災者支援基金」に登録し
慎重な審査の結果、助成金が分配されるシステムになっています。
少しでも多くの子どもが、それぞれの保養地で楽しく過ごせることを願っています。
保養団体でボランティアで活動されているみなさんには心から感謝しております。

そして来年は、カレンダーの売り上げが寄付金の目標額250万を超えた場合は、『SORAアニマルシェルター』にも寄付させていただきたいと思っています。(寄付額は未定)
※ホームページはこちら http://sora.ne.jp/index.html

この応援カレンダーは福島で被災した子どもを応援する目的でスタートしたプロジェクトです。
しかし、福島にはその子どもを含む家族の一員として育てられて来たペットが原発事故によって置き去りにされ、未だに残されています。
そのペットたちを3.11直後から救出はじめた人たちがいます。
危険な状況下で犬や猫の救出、餌やり、そしてもう飼えなくなったペットたちの里親募集まで、震災直後からずっと福島で続けておられます。
保養キャンプの活動とともに、応援させていただきたいと思います。
どうぞ、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2017年9月以降の
講演会、原画展、ワークショップの日程をまとめました。↓


 

 

【9月3日 松本市 長野県絵本大賞記念講演会】松本市中央図書館 13時から 
      詳しくはこちら→

【9月29日 豊田市 講演会】豊田市中央図書館 10時15分から 1200円       
       大人向けのお話になります。

【10月1日 伊那市 ワークショップ】伊那市立中央図書館 13時30分から
       帽子作りのワークショップです。保護者の方も一緒に作りますよ。

【10月22日 福岡市 講演会 粕屋町図書館】午後
       原画展最終日に講演をします。小学生からどうぞ。

【11月7日 鳥取県倉吉市】例年どうり鳥取県の倉吉幼稚園で連日のワークショップです。

【11月18日 群上市 ワークショップ】 群上市図書館 10時から11時30分       
        帽子作りのワークショップです。保護者の方も一緒に作りますよ。

【11月18日 群上市 お話会】 群上市図書館13時30分から14時30分  

【11月25日 大阪市、空色画房】応援カレンダーのイベント 17時から
       スロヴァキア在住の降矢ななさんも参加!作家が順番に絵本を読んだり歌を歌ったり。
       めったにない機会をどうぞお見逃しなく!

【12月2日 東京都練馬区】ココネリ 練馬駅隣接14時から15時30分 
       親子で楽しめる会にします。
                   


原画展
【10月6日から22日 福岡県粕屋郡粕屋町図書館で原画展】


応援カレンダー原画展
【東京:クレヨンハウス 10/16(月)~11/10(金)】


【大阪:空色画房 11/16(木)~12/2(土)】25日のイベントに参加予定。


【京都:堺町画廊 2018.1/13(土)~1/21(日)】



 

 

 

●8月末まで 『へんてこ みずの ぜつめつどうぶつ』の実物大パネル

書店にて展示中です!   東京、札幌、大阪


 

「えほん図鑑 へんてこ!みずの ぜつめつどうぶつ」刊行にともない

前巻の「りくのぜつめどうぶつ」と合わせて、

へんてこどうぶつの実物大パネルを展示してもらっています。

ぜひ一緒に記念撮影してみてください。大きさが分かってリアルに感じられますよ。

 

【8月末までの展示】

場所:ジュンク堂池袋店、難波店、三宮店

   くまざわ書店アリオ札幌店

   ブックランドサンクス宝塚ソリオ店

   

【9月からの展示】

場所:ジュンク堂京都店

 

注意

いいこ、いいこしてくれるジャイアントペンギンは、一体しか作れなかったため、

8月中はジュンク堂難波店でしか見られません。

9月には難波店の展示がそのまま京都店へいきます。

 

 

 

 

 

 

 

●安曇野ちひろ美術館「日本の絵本100年の歩み」展で原画3点を展示


 

安曇野ちひろ美術館の開館20周年記念 の企画展『日本の絵本100年の歩み』で、「なつのいちにち」の原画3枚を展示しています。

 

2017.7.8 sat - 2017.9.12 tue - 開催中

 

akaitori.jpg


錚々たる作家の方々の名作の中に入れてもらえるなんて!本当に嬉しい限りです。
詳しくは、美術館のサイトで見てください。↓ 

https://chihiro.jp/azumino/exhibitions/20170608-1/

 

 

 

 

 

 

 

 

● 6月15日から「国立うちわ市」です。4枚描きました。

 

「国立うちわ市」開催 ~手描きのうちわの展示会~


shirakansu400.jpg
平成29年6月15日(木)~27日(火)
11時~19時 水曜(21日)定休
入場無料
国立駅前・ギャラリービブリオ

 

 

 

 

 

 

 

 

● 「絵本作家のおもちゃ展」がはじまります。丸善、丸の内本店

 

絵本作家がおもちゃを作るとどんな作品になるだろう?と、始まった展覧会。
5人の作家が集まって、作ったおもちゃをセーノで見せっこ。
さぁ、どんな作品が出来上がってるんでしょうか。

僕は、絶滅動物をテーマに6種、11作品を作りました。

 

そしてなんと、作家手作りの作品の入ったガチャガチャあり!急げ!

 

06.jpg

 

 会期:5月31日〜6月6日

場所:丸善丸の内本店、4FギャラリーA

   東京都千代田区丸の内1-6-4 オアゾ

 

参加作家

はたこうしろう、降矢なな、堀川理万子、松成真理子、山福朱実

6月4日には、参加全員➕広松由希子さんによるトーク&サイン会もあり。

 

05_4.jpg

 

リョコウバト:1914年、世界でもっともたくさんいた鳥、リョコウバトが絶滅しました。

 

 

02_4.jpg

 

クアッガ:シマウマとロバの間のような動物。1883に絶滅しました。

 

他にニホンオオカミ、フクロオオカミ、エピオルニス、インペリアルマンモスを作りました。

 

 

04_4.jpg

 

↓↑これは、ガチャガチャ用の作品

 

03_4.jpg

 

こんなパッケージにしました。

01.jpg

 

 

 

 

 

● 5月10日から小さなギャラリーで作品の展示をします。

 

福生のケーキ屋さんの一角にあるギャラリーコーナーで、

普段とはちょっと違う作品を展示します。

タムラ堂の田村さんがやっている、小さなギャラリーコーナーです。

(タムラ堂は、「夜の木」という素敵な絵本を出している出版社です)

 

「原画でもなんでもいいから何か展示してよ」と頼まれたので
これはいい機会、仕事とは違うことをしよう!と、こんなものを作りました。

 

 

CAT-HOUSE4.jpg

 

Little-Cats4.jpg

 

DOG4.jpg

 

Cat-Two4.jpg

 

Cat-One4.jpg

 

 

飛び出す絵本の手作り版です。

ジャバラになっていて、ちゃんと折りたたむと本の中に収納されていきます。

本当に小さな場所なので、5点作って展示します。

お近くの方、寄ってみてください。

ケーキもとっても美味しいです。

 

場所:カフェ・ドゥ・ジャルダン 福生駅西口店
   の中にある(ギャラリー・オルタンシア)
住所:東京都福生市福生1044番地 TEL:042-553-7737
営業時間:10:00から19:00まで 毎月曜・第2/第4火曜定休

 

期間:5月10日から1ヶ月ぐらい

 

 

 

 

 

 

 

●4月23日 千歳市の図書館で「お話し会」と「ワークショップ」をします。


 

 「赤ちゃんおはなし会」11時〜11時30分

定員:100名  整理券を4月1日より配布します。

対象:幼児(0歳〜2歳)連れの親子

場所:千歳市図書館 2階AV室

 

Hatsolo600.jpg

 

「帽子作りのワークショップ」〜世界で一つのぼうしを作ろう!

時間:14時から16時

定員:30名  整理券を4月1日より配布します。

対象:3歳から小学6年生 未就学児は保護者要同伴

場所:千歳市図書館 2階AV室

持ち物:ハサミ、木工用ボンド

 

問い合わせ、申し込みは

千歳市図書館(指定管理者(株)山三ふじや)Tel:(0123)26-2131

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●3月4日 東京で「等身大の自分を描く」ワークショップをします。


 

場所:ゲートシティ大崎地下1階のゲートシティホール・アトリウム JR大崎南改札に隣接

時間:13時から16時

定員:50名

注意事項:必ず汚れてもいい服を用意してきてください。こちらで着替えてもいいと思います。

 

申し込み

①希望プログラム→『Bワークショップ ぼくの知らない自分の絵』

②代表者の名前

③住所

④運絡先(電話番号かメールアドレス)参加人数(子どもの場合は年齢も)

を、明記のうえ郵便・ファクス• E メールで、 下記へお申し込みください。

メ切: 2月 20 日消印有効
折り返し、 参加票をお送りします。

申し込み多数の場合は抽選になリますので、 こ了承ください。


JBBY事務局宛

〒162-0828東京都新宿区袋町6 tel: 03-5228-0051 fax: 03-5228-0053

email: kodomo2017@jbby.org

 

jbbychirashi_boku600.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●空色画房さんで、支援カレンダーの原画展をしています。


 

 

12月1日から、大阪の空色画房さんで、福島の子どもたちへの支援カレンダーの原画展をしています。

 

詳しくは空色画坊さんのHPで↓

http://www.eonet.ne.jp/~mousebbb/sorairo.html

 

 

 

 

 

 

 

 

●2017年、1月14日 兵庫県尼崎市で講演会をします。


 

 

「えほん作りの舞台裏」というタイトルで講演します。

えほん作りのこと、子どもと自然との関わりのこと、影響を受けた作家のことなど。

いろんな話を2時間たっぷり話します。どうぞご参加ください。

 

「兵庫子どもと絵本の会」主催の講演会です。

場所:女性センタートレピエ 尼崎市南武庫之荘3-36-1

                                          阪急武庫之荘駅、徒歩3分

時間:1月14日 13:30〜16:30

参加料:1500円(当日1800円)

問い合わせ:おさなご保育園 06-6422-6904    

      たのっこ保育園 06-6494-2100

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

home

Books

event

workshop

blog

profile

Web Analytics