8月 えほん図鑑 『へんてこ みずの ぜつめつどうぶつ』リリース!


    

 

 

 

 

 

 

2月下旬 えほん図鑑 『へんてこ りくの ぜつめつどうぶつ』リリース!


    

 

 

 

 

 

 

3月  クーとマーの新刊『おうちのもの なあに』が出来ました。


 

 

 

指揮者、佐渡 裕さん原作『はじめてのオーケストラ』リリース


    この絵本の特設サイトができました。↓佐渡裕さんのインタビュー動画もあります。

           http://www.shogakukan.co.jp/pr/sado/

 

 

 

 

 

絵本『まてまてさん』がリリース!


 

 

 

絵本『みちくさしようよ!』がリリース!


 

 

 

 

「こちょこちょさん」がリリース。

おーなり由子・はたこうしろうのあかちゃんえほんシリーズ第3弾

 

 

 

 

 

新刊絵本「あかちゃんミニえほん」6冊が同時リリース。

 

 

 

news2.jpg

●8月、『へんてこ! みずの ぜつめつどうぶつ』がリリース。


 

Cover250.jpg「へんてこ!ぜつめつどうぶつ シリーズ」第二弾は水の生き物です。
実は、絶滅した生き物の中には、信じられないほどヘンテコなヤツがいっぱい。

 

詳しくはBOOKページへ→

 

 

 

 

 

 

NEWS
実物大のヘンテコ動物のパネルを展示してます。
ぜひ一緒に記念撮影してみてください。大きさが分かってリアルに感じられますよ。

【8月末までの展示】

場所:ジュンク堂池袋店、難波店、三宮店

   くまざわ書店アリオ札幌店

   ブックランドサンクス宝塚ソリオ店

   

【9月からの展示】

場所:ジュンク堂京都店

Dodo250.jpg

 

詳しくはイベントページへ→

 

 

 

 

 

 

●安曇野ちひろ美術館「日本の絵本100年の歩み」展で原画3点を展示


 

安曇野ちひろ美術館の開館20周年記念 の企画展『日本の絵本100年の歩み』で、「なつのいちにち」の原画3枚を展示しています。

 

2017.7.8 sat - 2017.9.12 tue - 開催中

 

akaitori.jpg


錚々たる作家の方々の名作の中に入れてもらえるなんて!本当に嬉しい限りです。
詳しくは、美術館のサイトで見てください。↓ 

https://chihiro.jp/azumino/exhibitions/20170608-1/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●見習い魔女ベラドンナ 第2弾 『見て!わたしの魔法』がリリース


 

cover250.jpgルース・サイムズ 作 神戸万知 訳 はたこうしろう 絵 

                       ポプラ社刊

 

 「見習い魔女ベラドンナ」シリーズの第2弾。
今回は、ベラドンナが魔法コンテストに出場することに!

トラブル続きの中、ベラドンナの魔法コンテストは?
さぁ、ベラドンナの魔法の才能がついに開花し始めます。

 

 

 

 →新刊ページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

●なのだのノダちゃん 第3弾 『まほうの自由研究』がリリース


 

noda3xCover250.jpg如月かずさ 作 はたこうしろう 絵   ポプラ社刊

 

 

森に行ったり、図書館に行ったり、南の島に行ったり。

今回も大冒険のさきちゃんとノダちゃんです。

 

 

 →新刊ページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

● 小さなギャラリーでおーなり由子(嫁さん)が作品の展示をしています。

 

先日、僕が作品の展示をした

福生のケーキ屋さんの一角にあるギャラリーコーナーです。

平面、立体を含めて9点の作品を展示しています。

タムラ堂の田村さんがやっている、小さなギャラリーコーナーです。


All2600.jpg

 

場所:カフェ・ドゥ・ジャルダン 福生駅西口店
   の中にある(ギャラリー・オルタンシア)
住所:東京都福生市福生1044番地 TEL:042-553-7737
営業時間:10:00から19:00まで 毎月曜・第2/第4火曜定休 夏休み:7月18日〜25日

 

期間:8月13日まで



 

 

 

 

 

 

 

 

● 6月15日から「国立うちわ市」です。4枚描きました。

 

「国立うちわ市」開催 ~手描きのうちわの展示会~


shirakansu400.jpg
平成29年6月15日(木)~27日(火)
11時~19時 水曜(21日)定休
入場無料
国立駅前・ギャラリービブリオ

 

 

 

 

 

 

 

 

● 「絵本作家のおもちゃ展」がはじまります。丸善、丸の内本店

 

絵本作家がおもちゃを作るとどんな作品になるだろう?と、始まった展覧会。
5人の作家が集まって、作ったおもちゃをセーノで見せっこ。
さぁ、どんな作品が出来上がってるんでしょうか。

僕は、絶滅動物をテーマに6種、11作品を作りました。

 

そしてなんと、作家手作りの作品の入ったガチャガチャあり!急げ!

 

06.jpg

 

 会期:5月31日〜6月6日

場所:丸善丸の内本店、4FギャラリーA

   東京都千代田区丸の内1-6-4 オアゾ

 

参加作家

はたこうしろう、降矢なな、堀川理万子、松成真理子、山福朱実

6月4日には、参加全員➕広松由希子さんによるトーク&サイン会もあり。

 

詳しくは→イベントページにて

 

 

 

 

 

 

●7月 新刊絵本『おうちのもの なあに』が出来ました。
    クーとマーのシリーズ10冊目!


 

hcover250.jpg

 

今度のクーとマーは、なんと小さな虫になってテントウムシと一緒に家中の冒険に出かけます。歯ブラシ、鏡、コップ、机、イス、蛇口などなど。生活の中で使うものをたくさん発見して行きます。

 

記念すべきシリーズ10冊目。ぜひ見てください。

 

 

 →詳細ページはこちら

 

 

 

 

 

 

● 5月10日から小さなギャラリーで作品の展示をします。

 福生のケーキ屋さんの一角にあるギャラリーコーナーで、

普段とはちょっと違う作品を展示します。

タムラ堂の田村さんがやっている、小さなギャラリーコーナーです。

 

「原画でもなんでもいいから何か展示してよ」と頼まれたので
これはいい機会、仕事とは違うことをしよう!と、こんなものを作りました。

 

CAT-HOUSE4.jpg

 

小さな場所なので、5点作って展示します。

お近くの方、寄ってみてください。ケーキも美味しいです。

 

場所:カフェ・ドゥ・ジャルダン 福生駅西口店

 

詳しくは→イベントページにて

 

 

 

 

 

●4月23日 千歳市の図書館で「お話し会」と「ワークショップ」をします。


 

 「赤ちゃんおはなし会」11時〜11時30分

 

Hatsolo600.jpg

 

「帽子作りのワークショップ」〜世界で一つのぼうしを作ろう!

時間:14時から16時

 

場所:千歳市図書館 2階AV室

 

詳しくはイベントページへ→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●3月 絵本『いちばんせんちょう』(こどものとも年少版・4月号)が


 

 p0_250.jpg

いちばん せんちょう

いちばん せんとう

ぼくの うしろを ついてこい

 

いちくんは 船長さんになって、ずんずん歩きます。

そこに、次々と仲間が現れます。

 

月刊誌「こどものとも 年少版」4月号小さな書店でも販売しているところが多いです。福音館書店刊

文は、こさかまさみさんです。

 

 

  詳しくは本のページへ

 

 

 

 

● 2月 えほん図鑑『へんてこ りくの ぜつめつどうぶつ』をリリースします。


 

 

001_250.jpg

 

6メートルの巨大ナマケモノ!?40センチもあるカエル!?

そんな動物が現実に生きていたんです。

 

もう絶滅してしまった、動物たちには

「マジー!へんてこー!」って思わず言ってしまうような面白い動物たちがいます。

僕たちの住む地球は、映画よりアニメよりゲームより、

ずっとずっーと奇想天外な物語があるんです。

子どもと一緒に読んで、一緒に「へんてこー!」と驚いてください。

 

絵本のページはこちら→

Amazonでも購入はこちら→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この下からは、2016年です。↓

 

 

 

 

●絵本『はじめてのオーケストラ』がリリース。


 

h250.jpg

世界的なオーケストラ指揮者、佐渡 裕さんが
「生のオーケストラを聴く体験を子どもたちに伝えたい。

 ひとり でも多くの子供たちに

 クラシックコンサートに足を運んで欲しい」

という思いで作った絵本です。

 

 →詳しくはこちらへ

 

↓この絵本の特設サイトができました!

http://www.shogakukan.co.jp/pr/sado/

 

 

 

 

 

 

 

●2016年 このあとのイベントをまとめました。


 
●10月23日  板橋区氷川図書館    [奥山英治さんとトークショー]   10時30分から
終了しました   

                   
●10月29日   新座市中央図書館 [講演会 自然と絵本と子育てと] 2時から 
締め切り間近   詳しくはイベントページの記事へ


●11月5日    足立区中央図書館      [ワークショップ]   2時から

                       詳しくはイベントページの記事へ


●11月6日    世田谷区某所 [講演会] 定員少ないそうです。ごめんなさい


●11月9日   池袋ジュンク堂     [鈴木海花さんとトークショー] 

       詳しくはイベントページの記事へ
●11月12日   柏市こども図書館   [お話会+ワークショップ] お話会10時半から WSは午後

                       詳しくはイベントページの記事へ


12月3日    茅野市今井書店 [シタールと絵本の会] 詳しくはのちほど
 

 おまけ 1月14日 兵庫県尼崎で講演会予定

 

 

 

●10月 新刊読みもの「魔女になりたい!」が出来ました。


 

hyo250.jpg

「魔女になりたい! 見習い魔女ベラ・ドンナ」 

ルース・サイムズ 作 神戸万知 訳 はたこうしろう 絵 

ポプラ社

 

 

等身大の女の子が魔女になっていく過程がとっても面白くて、楽しく挿絵を描きました。

 

詳しくはこちらへ→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●10月 たくさんのふしぎ11月号が10月1日に発売。
    『わたしたちのカメムシずかん』


 

H1250.jpg

福音館書店の「たくさんのふしぎ」11月号です。

やっかいもののカメムシが宝物になっていった小学校の話。

岩手県葛巻町で本当にあったことを絵本にしています。

文は、鈴木海花さん。

 

 

 

詳しくはこちら→

 

 ブログはこちら→

 

 

 

 

 

 

●9月 おーなり由子著『365日のスプーン』新装版ができました。


 

 

s009.jpg

 

 

 おーなり由子の『365日のスプーン』の新装版ができました。

今回もデザインを担当しました。

 

「まいにち、まいにち。

 スプーンひとさじぶんの、うれしい計画。

 スプーンひとさじぶんの、魔法をかける。

 

 365日の、今日をえらんで。

 365日の、好きな日をのぞいて。

 365日の中の、偶然ひらいたページ。

 365日の、どこからでも、お読み下さい。」   (———本文より)

 

 →詳しくはブログでどうぞ。

 

 

● 7月30〜8月28日『なつのいちにち』の原画展をメルヘンハウスで開催。


 

 

natsunoichinichi_h250.gif

 

名古屋の絵本専門店「メルヘンハウス」さんで「なつのいちにち」の原画展をしています。

お近くの方はぜひお立ち寄り下さい。印刷では絶対に出ないうつくしい色を見られます。

 

時間:7月30日~8月28日 水曜日はお休み

場所:「メルヘンハウス」

    〒464-0850 名古屋市千種区今池2-3-14
    JR・地下鉄東山線 千種駅徒歩5分

 

詳しくはこちら→メルヘンハウス

 

 

 

 

 

 

 

●『絵本ミュージアム2016』のポスターの絵を描きました。7月26日から。


 

 

2016ehonmyu250.jpg十年目を迎えた福岡のアジア美術館で開かれる『絵本ミュージアム』のメインビジュアルを描かせてもらいました。

 

8月13、14日にはワークショップをしに行きますが、残念ながら、すでに締め切られたようです。
でも両日ともお昼ぐらいからサイン会をしますので、どうぞ!

 

くわしくはHPで↓

『おいでよ!絵本ミュージアムHP』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

● 「A1あそびうたグランプリ2016」のチラシの絵を描きました。


 

 

600.jpeg

 

 

中川ひろたかさんが主催する「A1あそびうたグランプリ」

本選の会場には僕も行くことになってます。

 

時間:9月4日 13時から(開場は12時30分)

場所:小松川さくらホール

大人:2000円 子ども:1000円

 

詳しくはこちら→Hoick

 

 

 

 

 

 

 

 

●6月 絵本『みちくさしようよ!』がリリース


 

 

h250.jpg
なのだのノダちゃんシリーズの第2弾登場。

中学年向けのお話です。今回は学校の七不思議をめぐるエピソードが3編。

理科室の喋るガイコツ、音楽室のカッパ、トイレのカトリーヌちゃんなど、新キャラがたくさん登場します。

 

詳しくは本のページへ→

 

 

 

 

 

 

●6月 絵本『まてまてさん』がリリース


 

 

h250.jpg

 

 

  嫁さん(おーなり由子)との「あかちゃんとのあそび絵本」シリーズの4冊目は、まてまてー!と、おいかけっこです。

 

詳しくは絵本のページへ→

 

絵本ナビさんで、このシリーズのインタビューがあります。こちらから→

 

 

 

 

 

●6月 絵本『みちくさしようよ!』がリリース


 

 

h250.jpgお兄ちゃんと弟の

アウトドア絵本シリーズ第4弾。

「家の近所でも面白いことはいっぱいあるぞ」って、

お兄ちゃんが道草しながら教えてくれます。

 

カタツムリの頭の出し方。

クワの実ってどんな味?

アリと輪ゴムの不思議な関係は?

日本一ちいさいカエルがこんなところに。

ほんとに飛ぶ葉っぱの飛行機。

などなど。道草って楽しい!

 

 

 

日本野生生物研究所の奥山英治さんと一緒につくりました。

詳しくは本のページへ→

 

 

 

 

 

 

 

今年も、「国立うちわ市」に参加します。6月16日〜28日


 

 

今年も恒例の「国立うちわ市」に参加します。僕は4点出展。

村上康成さん、降矢奈々さんも参加!
ぜひお立ち寄り下さい。

 

僕の出展作品はブログで紹介しておきます。

 

uchiwa12.jpg

 

詳しくはイベントページで→

 

さらに詳しくは、ビブリオのHPで→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●6月25日、世田谷区成城さくら児童館でワークショップをします。


 

急ですが、ワークショップをします。締め切ってたらごめんなさい。

場所:世田谷区成城さくら児童館

時間:6月25日、10時からお昼ぐらいまで。

内容:ワークショップ「世界で一つの絵本を作ろう!」と、

   そのあと、30分ほどの子育てについてのお話をします。

   本を持って来た方はサインをします。

 

参加者募集の詳細はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

●6月 岡田淳さんの新刊『きかせたがりやの魔女』が出版されました。


 

hyoushi250.jpg

 

岡田淳さんの新作に絵を付けさせてもらいました。

学校にいる魔女たちと子どもたちとの交流を描いた不思議なお話がたくさん載っています。
岡田淳さんのあたたかいファンタジーワールドにどっぷりひたれる一冊。

 

 →詳しくはこちらページへ

 

 

 

 

 

 

 

●5月 那須正幹さんの『少年たちの戦場』が出版されました。


 

s_hyoshi250.jpg

 

実は日本にも、少年たちが兵士として戦場へとかりだされる史実がありました。

戦争の意味もわからない、まだかわいらしい少年たちが
時代に押し流されるように兵士となっていく冷酷な事実を巨匠那須正幹氏が

史実に基づいて描き出しています。

戦争という異常な時代は、子どもたちにさえ凄惨な戦場を経験させることを痛感させられる作品!

 

 

 →詳しくはこちらのページへ

 

 

 

 

 

 

● 信州安曇野で、夫婦で絵本原画展をします。


 

『はたこうしろう&おーなり由子 ふたり展』

2016年5月20日(金)~7月19日(火)

【展示作品】

『なつのいちにち』はたこうしろう/作 (偕成社)

『ぼくはうちゅうじん』中川ひろたか/作 はたこうしろう/絵 (アリス館)
『あかちゃんがわらうから』おーなり由子/作 (ブロンズ新社)
『ことばのかたち』おーなり由子/作 (講談社)

 

開催場所・会場

    絵本美術館&コテージ 森のおうち 〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明2215-9

 

開催日・期間

            5/20(金)~7/19(火)※木曜日定休 

           ※最終入館は閉館30分前、開館時間変更日あり(ホームページカレンダー参照)、

              展示最終日7月19日は15:00閉館

 

↓クリックで大きくなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

● 嫁さん(おーなり由子)の作品が中学校の国語の教科書に使われました


 

 

嫁さんのエッセイ集に載っていた文章が中三の国語の教科書に今年から載っています。

 

詳しくは、ブログのページに書きました。

 

0042.jpg

 

 

 

 

 

 

 

●2月 クーとマーの『どうぶつなあに』が出来ました。


 

hyousi250.jpg

 

クーとマーのおぼえる絵本シリーズの9冊目です。今回はずっとやりたかった「どうぶつ」がテーマ。
クーとマーが、たくさんの動物たちと出会って、いっぱい遊びます。
ちいさい子どもたちが物語をとおして楽しく動物をおぼえられる本になるように作りました。

 

 →詳しくは絵本のページへ

 

 

 

 

 

 

 

●2月 嫁さん(おーなり由子)が翻訳した絵本「ごはんのじかん」リリース


 

hyoushi250.jpg

 

レベッカ・コップ作の絵本「Lunch Time」をおーなり由子が翻訳した『ごはんのじかん』がリリースされます。僕もデザインで参加しています。

あそびに夢中で「お昼ご飯、食べたくなーい」って思っちゃう女の子の話。子どもにもいろいろ事情があるんですよね。

 

 →詳しくはブログにアップしました。こちらから。

 

 

 

 

 

 

 

● 1月20日、おーなり由子・はたこうしろうのあかちゃんえほんシリーズ

 「こちょこちょさん」が出来ました。


 

 

omote250.jpg講談社よりシリーズ3冊目の「こちょこちょさん」

です。今回は、あかちゃんのところにいたずら好きの「こちょこちょさん」が現れて

コチョコチョコチョコチョ!

からだのあちこちにう動き回って

コチョコチョコチョコチョ!

講談社より 2016年1月20日リリース

 →この本のページへ

 

絵本ナビさんで、このシリーズのインタビューがあります。こちらから→

 

 

 

 

 

 

 

●1月30日、東京新聞社主催で絵本作りのワークショップをします。


 

場所:日比谷中日ビル1階ホール

時間:1月30日、13時開場 13時半開演 2時間ぐらいです。

 

↓参加者募集の詳細は以下をクリックしてください。↓

 

 

 

 

● 1月22日(金) 成城さくら児童館で子育て講演会をします。

 

場所:成城さくら児童館 遊戯室

時間:午前10時~正午(開場9:50)

申し込み:12月15日(火)午前10時~ 先着60名 ※電話申込み可

 

↓ここで詳しく告知されてます。

世田谷区ホームページ

 

 

 

 

 

これより下は、2015〜

 

 

 

● 絵本作家によるチャリティーのカレンダーが出来ます。

  (カレンダーは、完売しました。ありがとうございます!)


 

 

moto250.jpg  1月 降矢なな

 2月 おーなり由子

 3月 ふしはらのじこ

 4月 市居みか

 5月 はたこうしろう

 6月 スズキコージ

 7月 青山友美

 8月 長谷川義史

  9月 山本孝

10月 吉田尚令

11月 福山朱実

12月 あおきひろえ

 

 

     ●予約を受付中です。(11月6日現在、まだできてませーん)

         また12月に「カレンダー原画展」をします。

         展示即売もしますので希望の方は初日にゴー!(各作家、数点展示販売予定)

 

         詳細と、僕の絵は[Event & Workshop]でご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

● 11月29日 絵本学会のフォーラムに参加させてもらいます。

 


 村上康成さん、飯野和好さんとご一緒させてもらい、三人で絵本の話をします。

巨匠のお二人とまさかの共演。

定員が少ないので早めのご予約ください。

 

時間:11月29日 14時から16時

場所:東京工芸大学 中野キャンパス

 

11_29syou.jpg←詳しくはこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●11月 新刊よみもの「ドリトル先生物語」がリリース


 

001250.jpg

 

ポプラ世界名作童話シリーズの「ドリトル先生物語」の絵を描きました。
子ども時代から大好きだった話。既刊本に負けないように、そして自分のイメージを忠実にと、楽しんで描きました。

 

H.ロフティング 作 舟崎克彦 文 はたこうしろう 絵

 

 

この本のページへ→

 

●9月 新刊よみもの「なのだのノダちゃん ふしぎなコウモリガサ」リリース


 

noda01_250.jpg

 

中学年むけ読み物「なのだのノダちゃん」シリーズの
第一作「ふしぎなコウモリガサ」がリリースされました。

サキちゃんが出会った黒ずくめの格好の不思議な女の子、

ノダちゃんとは、いったい何者?
二人の女の子が出会ったことで巻き起こる不思議な出来事のかずかず。

 

如月かずさ・作 はたこうしろう・絵

 

 

 →新刊ページはこちら

 

 

 

 

 

 


 

海老名市中央図書館で、「ふゆのむしとり?!」の原画を展示します。


 

 

期間は、10月1日から11月末日まで。
原画は、5点づつ、2カ所にわけて10点展示します。
お近くの方はぜひどうぞ。

 

 hyoshi500.jpg

 

 

 

 

 

 

 

●9月 新刊絵本「あかちゃんミニえほん」が6冊同時リリース!
    0歳からのボードブックです。


 

mini01250.jpg

 

0歳からたのしめるボードブックをいつかやりたなと、ずっと思ってました。

生まれて初めてみる絵本。
ずっと愛される本になりますようにと、
編集者さんと長い期間打ち合わせをかさねて、

何度も描きなおして、やっと完成!
できるだけあたたかさを感じてほしい思いから

線のゆがみもあえて残し
文字は、手書きにこだわって、

日本語も英語も、手書きにしました。

 

 →新刊ページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

●10月4日、新潟県燕市で講演会。原画展も同時にあります。


 

 

tubame250.jpg

 

場所:燕市庁舎1F

時間:10時から12時

 

また、10月5日から12日まで燕市庁舎内つばめホールにて

原画展を開催します。

「なつのいちにち」「ぼくはうちゅうじん」を全点展示。

 

詳しくは
→イベントページ

 

 

 

 

 

●7月 新刊絵本「いそあそびしようよ!」が出来ました。
    「むしとりにいこうよ!」のシリーズ3冊目です。


 

1hyousi250.jpg

 

今度は、男の子とおにいちゃんが海へいきます。

実は、砂浜の脇にある磯には、ちいさな海の生き物がたくさんいるんです。

この絵本は、磯の遊び方をできるだけたくさん紹介しました。
家族で海に行く前に読んで下さい。楽しみが何倍にもなりますよ。

今回も外遊びの達人、奥山英治さんと二人で作りました。

 

 

 →新刊ページはこちら

 

 

 

 

 

 

●5月 新刊絵本「まほうのかさ」が出版されました。


 

 

hyou1_250.jpg

 

5月は、2冊でました。
ある男の子の前に、お天気を司る妖精のような女の子が現れます。その子の持ってきた魔法の傘の力で学校はどしゃぶり!さぁどうなるの?

 

小沢 正さんのみずみずしい文章に負けないように、雨の絵を描きました。迫力のあるシーンになったと思います。ぜひ手に取ってみてください。

 

 

→新刊ページはこちら

 

 

 

 

●4月 新刊絵本「ショコラちゃんは おはなやさん」が出版されました。


 

 

hyou1_250.jpg

 

知育絵本のショコラちゃんがつづいていましたが、お話絵本では本当に久しぶりの新刊です!
今回、ショコラちゃんは「お花屋さん」をしています。ショコラちゃんって、いったいいくつの顔をもってるの?僕もお話をもらって驚きました。笑 今日も、ショコラちゃんは「スーパー女の子」ぶりを発揮して大活躍します。

 

 

→新刊ページはこちら

 

 

 

 

●5月 新刊絵本「にちようびの森」が出版されました。


 

 

hyou1_250.jpg

 

自然を舞台に、子どもの頃はワクワクするような遊びをたっくさん体験しました。
それは僕を形づくる基礎であり、一生の宝物です。
そんな体験を今の子どもたちもできればいいなぁと、願います。

 

 

→新刊ページはこちら

 

 

 

 

●2月 新刊絵本「おてんき なあに」が出来ました。
    クーとマーのシリーズの8冊目です。


 

01250.jpg

 

あしたの天気、なんだろう?
晴れたらなにして遊ぶ?
雨、だったらなにをする?
晴れ、くもり、ゆき、かぜ、あらし、にじ、ゆうやけ。
どんなお天気でも、クーとマーはいろんなあそびを考えます。

 

ポプラ社刊  

2月12日配本予定。14日は書店にならびそうです。

 

 →新刊ページはこちら

 

 

 

 

● 2月1日(日) 「三つのお願い」がテレビ朝日「世界が愛した絵本」で放送されます。


 

スクリーンショット(2015-01-26 21.20.49).png

 

2月1日(日曜日)17時25分 テレビ朝日で放送されます。
金原瑞人さんの素敵な翻訳で語られるアメリカの物語です。光村図書の小学4年生の国語の教科書にも載っている作品です。


http://www.tv-asahi.co.jp/sekaigaaishitaehon/index.html



 

●2月21日 佐賀市で講演会をします。祝、初佐賀!



初めての佐賀県!挿絵で「佐賀のがばいばあちゃん」を4冊描きましたが、今年はさらに絵本バージョンの「毎日楽しくてしょうがなか!」が出版されて、まさにGood Timingです。
佐賀県のみなさま、ぜひたくさんの方と会場でお会いしたいです。

日時:2015年2月21日(土) 午前10時30分〜12時 講演の後、サイン会をします。
場所:佐賀市交流センターエスプラッツホール

 

→詳しくはイベントページへ


●2月14日 香川県高松市で講演会とワークショップをします。



香川県立図書館で講演会とワークショップをします。

午前中は、大人向け講演会。午後は子ども向けの絵本を作るワークショップです。


●講演会「僕の絵本のつくりかた」
日時:2015年2月14日(土) 午前10時〜11時半 講演の後、すぐにサイン会をします。
場所:香川県立図書館 2階 視聴覚ホール

参加費:無料!

定員:180人


●ワークショップ「世界にひとつの絵本をつくろう」

日時:13時半〜15時

場所:香川県立図書館 2階 研修室  高松市林町2217-19

定員:30名(先着順)

対象:5歳~小学生

参加費:無料!

→くわしくはこちら


●1月  新刊絵本「毎日楽しくてしょうがなか!」島田洋七 文 徳間書店

 が出版されました。



01_hp.jpg


「毎日楽しくてしょうがなか!」〜がばいばあちゃんがおしえてくれたこと〜
この本は島田洋七さんの「さがのがばいばあちゃん」の名言を面白いエピソードで紹介しました。
「がばいばあちゃん」ファンでなくても、絵本を読めばその魅力がわかるはず!

 

→詳しくはこちら

●1月 新刊絵本「ネコのネペレオン・ファミリー」が出来ました。


 

01hp250.jpg

 

三つ子が生まれたことで、大騒動になるネコの家族!頑固なおとうさんといたずら大好きな子猫が紡ぐとっても楽しい話です。
おとうさんは大学で教える学者さん。って、もしかして木坂さんのパートナーのアーサー・ビナードさんがモデルなのでしょうか?

 

 →新刊ページはこちら

 

 

 

 

●「おかあさんといっしょ」の歌『ゆきだるまのルー』がオンエアー!



yukiCD1.jpg

 

嫁さん(おーなり由子)が作詞とアニメの絵コンテ+原画を作った

「おかあさんといっしょ」の今月の歌
『ゆきだるまのルー』♪
昨日からオンエアはじまりました!!


朝夕の2回放送しています。
曲は栗コーダーカルテットの栗原正己さん、
演奏はもちろん栗コーダーカルテット

「みんなのうた」との連動曲『ゆきだるまかぞく』♪もオンエア中です!
今月は二曲いっぺんに見られますよー。

 

yukicd2.jpg


そして、この二曲が入ったCDが発売してます。
二曲と、それぞれのカラオケ、

それに「ゆきだるまかぞく」の知久寿焼さんの弾き語りバージョンも入ってます。



 

 

 

↓ここより下は、2014年になります。↓


 

 1410hyousi3satu500.jpg


新刊「あした あさって しあさって」

新刊「ぼくは うちゅうじん」

新刊「ふゆの むしとり?!」


なんと10月は3冊も新刊がでました。

「あしたあさってしあさって」は、巨匠もりやまみやこ先生のほんとうにすてきな文をいただいて感動しながら描きました。ぜひすてきな物語を読んで下さい。
「ぼくはうちゅうじん」は、中川ひろたかさんと作った、宇宙の本です。はじめて出会う宇宙の絵本になってくれるといいなと、願って描きました。はじめて本格的にパステルを使った作品です。これからの季節にばっちりの家族で楽しむ本になりました。

「ふゆのむしとり?!」は、「むしとりにいこうよ!」の第2弾。今回からは奥山英治さんとの共著。冬にも虫はいるんです!いろんな場所でいろんな姿で出会う冬の虫達。ぜひこどもたちをつれて森へ行って下さい。すてきな出会いがあるはずです。

 

→その他の新刊はこちら 

 

● 絵本ナビさんで、「ふゆのむしとり?!」インタビュー記事が公開に。




ふゆのむしとり.jpg


絵本ナビさんのインタビュー記事が公開されました。
今回はなんと!冬の里山に行って実際に「ふゆのむしとり」をした様子が載ってます。
絵本ナビさんの方々も、初めての冬の虫採りに大興奮でした。

 

→【インタビュー記事はこちらから】




● 挿絵を描いた「星のこども」ポプラ社が出版されました。


●ちいさなかがくのとも10月号「こんにちは またあした」がでました。



hyoushi500.jpg


学生時代から憧れていた工藤直子さんの文に、絵を描きました。

女の子が野原で、じーっと、ちいさな生き物を見つめます。そのうち、女の子もちいさくなってアリやダンゴムシと遊びます。
中にはさまれた冊子には、今森光彦さんの素敵な文章もそえられて、僕の夢がかなったような一冊。




●12月7日 川崎市で「等身大の自分」を描くワークショップをします。



滅多に無い東京近郊でのワークショップですので興味のある方はこの機会にどうぞ。


exphoto.jpg


場所:有馬・野川生涯学習支援施設『アリーノ』2階 集会室

時間:14時〜16時

参加費:500円
申し込み・問い合わせ:044-853-3737「アリーノ」指定管理者アクティオ株式会社
詳しくはこちら





●11月9日 北海道の滝川市でおはなし会と、

 等身大の自分を描くワークショップをします。 



takigawa200.jpg


午前中は、ちいさい子どもとおとうさんおかあさんへのおはなし会です。
午後は、小学生向けのワークショップ。一人ずつ大きな紙に、自分の等身大の絵を描きます。
のびのびとパワフルな絵を描きましょう。


おはなし会は150名まで入れますのでぜひ遊びにきて下さい。絵を描いたり、絵本を読んだり楽しい時間にできればと思っています。


・日にち 平成26年11月9日(日)
・場 所 中央児童センター(滝川市新町2丁目6-1 滝川美術自然史館の北隣りです)

くわしくはイベントページへ



●10月11日 東京の「文京区民センター」で講演会をします。



テーマは、『絵本の魅力〜ゲームでは育たないもの』

場所:文京区民センター 文京区本郷4-15-14

時間:13時30分〜
   講演後、ディスカッションがあります。16時ごろ終了予定です。


くわしくはイベントページへ

 


●10月5日 鳥取県倉吉市で講演会とワークショップをします。



主催、場所:倉吉市立図書館

講演会:「ぼくの絵本の作り方」〜ゲームでは育たない細部を見る眼

時間:午前10時〜

ワークショップ:「世界で一つの絵本を作ろう」

時間:午後2時〜


くわしくはイベントページへ


新刊です。かがくのとも9月号「どんぐりをおとしたのはだれ?」がでました。



雑木林に行くと、どんぐりが枝ごと落ちているのをみたことはありませんか?いったい誰がなんのためにおとしてるのでしょう?詳しくはこちら


01.jpg



●8月20日〜22日 「なつのいちにち」の原画を展示します。世田谷区のキャロットタワーで三日間限定。



「世田谷おはなしネットワーク」の夏のイベント「おはなしいっぱい」の中で「なつのいちにち」の原画を展示します。見に来て下さいね。

→詳しくはこちら


natunoitiniti.jpg





●7月 『おかあさん どこいったの?』嫁さん(おーなり由子)が翻訳して、装丁を僕がした絵本がでます。



01h.jpg



母親を亡くした男の子が、それを少しずつ受け入れていく物語。
重いテーマに感じますが、誰もが身内を亡くす時が来ます。

その時どうやってその事実と向き合っていくのか。
切なくて、少しづつ暖かくなる物語。絵もすごく素敵。
かわいいタイトル字は、編集担当の息子さん(小1)が書いてくれました。
ブログに中ページを少し載せておきます。

 

●8月 山口県で講演会とワークショップをします。


 

8月2日、山口市の「パルトピアやまぐち」で講演会をします。

(→詳細はこちら)
翌、8月3日には、下関市の下関生涯学習プラザで「絵本作りのワークショップ」をします。

(→詳細はこちら)

 

●7月 「国立 うちわ市」ギャラリービブリオ。うちわ5点を描きました。


 

国立市ゆかりの作家が手描きのうちわで大集合する展示会です。 26人の絵本作家やイラストレーター等の手描きのうちわ80数本が展示されます。 7月4日〜13日、会期中無休

d0106888_15431140.gif


●5月 「うんたろさん うんちどろぼうのひみつ」が出来ました。


 

大好評だった「うんたろさん」の続編が満を持して作りました。今回はウンチをつぎつぎ盗むものがいる!?困ったカバの子が動物ウンチ研究家のうんたろさんに相談に来ます。

 

250.jpg

 


●4月 クーとマーの新刊「ごちそうなあに」がでました。



子どもたちの大好きな食べ物がいっぱい!料理の名前をたくさん覚えちゃおう。

 

kuumaa7250.jpg




●5月 フランスの出版社から絵本がでました。聖書物語の絵本です。



フランスの子ども雑誌ポムダピで、連載していた聖書物語のうちイエスキリストの生涯の部分が絵本になりました。残念ながら日本では売ってないのです。どこかの出版社が買ってくれるといいなぁ。

france250.jpg




●3月 新刊「ぎゅう ぎゅう ぎゅう」(講談社)が出来ました。



赤ちゃん絵本の二冊目「ぎゅう ぎゅう ぎゅう」が出来ました。
今回も嫁さん(おーなり由子)と二人で作りました。あかちゃんといろんなものが、ぎゅっと抱きしめあいます。
ファーストブックにぴったりな、ラブなあかちゃん絵本シリーズです。

 gyugyugyu250.jpg

 

 

 

●3月23日 サイン会をします。


 

場所は神田「BOOK HOUSE」。「ぎゅう ぎゅう ぎゅう」の刊行イベントです。夫婦でサイン会は初めて。しかもその日は「聞かせ屋。けいたろうさん」が来て読み聞かせイベントをしてくれます!お近くの方はぜひどうぞ。 

→詳細はこちらのイベントページで

 

●新刊「那須正幹童話集③ ヨースケくん」が出来ました。



「ヨースケくん」と「タモちゃん」の物語6編を収録しています。全部の絵を今回用に新たに描きました。 

→BOOKページへ

 

●3月29日〜5月29日 絵本原画展


gengaten1.jpg


富山県射水市大島絵本館で、「ショコラちゃんはおいしゃさん」「ショコラちゃんのレストラン」「おにいちゃんといもうと」の3冊全部の原画展をします。ショコラちゃんオムレツも食べられますよ。 

→詳しくはイベントページで

 

●3月8日、9日 ワークショップ



8日、山口県立美術館で子どもたちが等身大の絵を描くワークショップをします。
9日、山口県下関市で子どもたちと絵本作りのワークショップをします。 

→詳しくはイベントページへ

→ワークショップのようすはこちら。ブログに書きました。

 

●3月21〜4月3日(三重県四日市)/3月1日〜3月12日(京都) 

 メリーゴーランドにて展覧会



絵本専門店「メリーゴーランド」にて展覧会があります。

3.11後の子どもたちへのメッセージとしてはじまった「手から手へ展」の関連イベントとして
酒井駒子さん、つつみあれいさんと三人で絵を展示します。僕の絵の収益は被災した子どもたちへ寄付されます。3月1日からは京都店、3月21日からは四日市店にて展示されますので、お近くの方はどうぞ。 

→詳細はこちらのイベントページで

→僕の絵はこんな感じですClick

 

 

●1月 新刊「しあわせなワニくん かんちがいレストラン」(ポプラ社)が出来ました。



神沢利子先生との絵本「しあわせなワニくん あべこべの1日」に次ぐシリーズ二冊目です。どうぞ見て下さい。

→BOOKページで

 

●10月 新刊「ごあいさつなあに クーとマーのおぼえる絵本シリーズ」(ポプラ社)が出来ました。



今回は「おはよう」から「おやすみなさい」「ごちそうさま」など、日常のいろんなあいさつやことばをおぼえます。

→BOOKページで

 

●9月 新刊 あかちゃん絵本「ぶう ぶう ぶう」(講談社)が出来ました。



嫁さんが文で絵を僕が描きました。一緒に作ったあかちゃん絵本です。あかちゃんとからだを使ってあそぶ絵本です。
ファーストブックにぴったりなラブなあかちゃん絵本シリーズです。 

→BOOKページで

 

●8月 新刊「おとうさん もういっかい ~ ゆうえんち」(アリス館)が出ました。



三冊そろいました。遊園地の飛行機でぶ〜んと飛びます。

→BOOKページで

 

●7月 新刊「おとうさん もういっかい ~ うみ」(アリス館)が出来ました。



ふとんの海で遊びます。波がザブーン!

→BOOKページで

 

●6月 新刊「おとうさん もういっかい ~ たかいたかい」(アリス館)が出ました。



おとうさんと子どもの遊び絵本です。一冊目はおとうさんロボットが大活躍!

→BOOKページで

 

●7月 新刊「むしとりにいこうよ」(ほるぶ出版)が出来ました。



虫たちって、いったいどこにいるの?クワガタやカブトムシ以外の虫たちを捕まえに行こう!

→BOOKページで

 

●7月 新刊「おにいちゃんといもうと」(あすなろ書房)が出来ました。



シャーロット・ゾロトウの作品が、嫁さんの新訳と僕の絵で新しい絵本になりました。

→BOOKページで

 

●7月 新刊「しあわせな ワニくん あべこべの1日」(ポプラ社)が出来ました。



神沢利子先生との絵本「しあわせなワニくん」のシリーズ1冊目です。ちょっと大きい子ども向けの恋のお話。

→BOOKページで

 

 

home

Books

event

workshop

blog

profile

Web Analytics