狛犬

投稿者 koshirohata 日時 2017年10月12日

2017.10.12

 

 

 

先日行った、愛知県の豊田市の拳母神社で見つけた獅子・狛犬。

縦に長い顔、まん丸の目など、今まで見たことが無い。

可愛い。

かなり好みである。

 

koromo1.jpg

 

↑これは、狛犬(左側)、角なしタイプ。目が飛んでいる。

 

↓こちらは右側の獅子。阿吽の阿。左の狛犬と同様、目がまん丸で飛んでいる。

 

koromo2.jpg

 

↓上と同じ右側の獅子の横顔。

 

koromo3.jpg

 

どちらかというとモダンな感じ。

稚拙感はないが、どことなく土偶を思わせる風貌がいい。

 

koromo4.jpg

 

↑御社のすぐ前に対座しているので、お近くのかたは見に行かれると良い。

ところが、この神社、一の鳥居のところにも狛犬がいるのだが、そっち全然イケてないので注意。

最近の作品ぽい。写真はないよ。

 

 

さて、こちらは豊田市の一ヶ月前に行った松本市の狛犬。

↓顔がデカイ! 目が丸い! こちらもかなり趣味だ。 角なしタイプ。天神 深志神社

 

shinshi.jpg

 

 

それに比べて、好きではないデザインも一つ。

 

chikuma.jpg

 

↑なんつうか、耽美的でヘビメタな雰囲気が、僕的にはチョット。である。松本市 筑摩神社

 

 

 

 

話は豊田市に戻って、

ここには、縄文中期の遺跡である曽根遺跡と、5世紀ごろの八柱古墳が隣接していて面白い。
ただ、竪穴式住居跡の向こうに超近代的な豊田スタジアムが丁度見えるのが不思議である。↓

 

sone.jpg

 

 

↓さらに、縄文時代の住居を再現したところからも…豊田スタジアムが…。

 

sone2.jpg

 

 

不思議な風景である。

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.10.11

 

 

原発事故で、被災した福島の子どもたちを応援するカレンダーが、

2018年版も出来た。

 

hyoushi600.jpg

 

 

僕は5月の絵を描かせてもらった。

 

2gatu600.jpg

 

 

1月は嫁さん(おーなり由子)。

 

 

1gatu600.jpg

 

 

参加作家

1月 おーなり由子
2月 吉田尚令
3月 あおきひろえ
4月 あべ弘士さん
5月 はたこうしろう
6月 青山友美
7月 山福朱実
8月 降矢なな
9月 ふしはらのじこ
10月 スズキコージ
11月 長谷川義史
12月 市居みか

 

 

●購入はこちらで↓ 応援カレンダーのFaceBookのページから転載

 

ご注文の受付を開始します。
https://goo.gl/4SwKJw

1部 1000円 
*10部以上で1部900円、100部以上で1部800円に割引させていただきます。
グループなどで取りまとめて購入していただけると大変助かります!

送料別。
1部〜3部はゆうメール(180円〜350円)4部〜10部まではレターパック(360円)それ以上はゆうパックで発送させていただきます。(配送地域により異なります)http://www.post.japanpost.jp/…/simulator/kokunai/parcel.html
カレンダーと一緒に送料と振込先を記載した納品書を同封させていただきます。

ご不明な点がありましたらehoncalendar@gmail.comまでお問い合わせください。

尚、空色画房 http://www.eonet.ne.jp/~mousebbb/sorairo.html、堺町画廊 http://sakaimachi-garow.com/blog/ では直接カレンダーを購入していただけます。
東京のクレヨンハウス  http://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/shop_tokyo.aspx
でも10月16日からはじまるカレンダー原画展の開催に伴いカレンダーの販売もしていただけます。ぜひ実物を手に取ってご覧ください。

2018年カレンダーの売り上げは『子ども被災者支援基金』に寄付をさせていただきます。みなさま応援よろしくお願いいたします。

 

●えーと、その他FBで掲示されていた販売先を↓

 

『ジュンク堂書店・京都店』

長崎県佐世保市にある絵本とおもちゃのお店『山と帽子』

静岡県伊豆の国市の『絵本専門店&コーヒー グリム』

京都府船井郡京丹波町にある本屋さん『絵本ちゃん』

大分県日田市にある可愛い子供服専門店『ちゃいるどるーむ』

茨城県つくば市の絵本専門店『えほんや なずな』

岡山県倉敷市の絵本専門店『つづきの絵本屋』

石川支部 加賀市在住の河野みずきさん ehoncalendar@gmail.com (ボランティアの方)

ふくふくっこ@知多半島さん 窓口は鮎沢日菜子さん ご連絡はFBメッセージで(ボランティアの方)

 

 

●イベント情報  応援カレンダーのFaceBookのページから転載

 

今年は東京でもカレンダーの原画展が開催できることになりました!

東京:クレヨンハウス 10/16(月)~11/10(金)
大阪:空色画房 11/16(木)〜12/2(土)
京都:堺町画廊 2018.1/13(土)〜1/21(日)

尚、11/25(土)17:00〜空色画房でイベントが行われます。
スロヴァキア在住の降矢ななさんも参加されます♡
めったにない機会をどうぞお見逃しなく!

 

 

●寄付先  応援カレンダーのFaceBookのページから転載

 

 このカレンダーの売り上げは
一般社団法人 子ども被災者支援基金へ寄付されます。
http://kodomohisaisha.org

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2018年は『一般社団法人 子ども被災者支援基金』に寄付をさせていただきます。
※ホームページはこちら http://kodomohisaisha.org

保養の権利をもつすべての子どもたちに支援が行き渡るよう、保養参加の機会を増やすための助成金の提供と保養プログラムの質の向上に向けた支援活動をされています。
一口に保養団体といっても全国に何百とあり、活動内容も様々です。
資金援助を必要とする保養団体は「子ども被災者支援基金」に登録し
慎重な審査の結果、助成金が分配されるシステムになっています。
少しでも多くの子どもが、それぞれの保養地で楽しく過ごせることを願っています。
保養団体でボランティアで活動されているみなさんには心から感謝しております。

そして来年は、カレンダーの売り上げが寄付金の目標額250万を超えた場合は、『SORAアニマルシェルター』にも寄付させていただきたいと思っています。(寄付額は未定)
※ホームページはこちら http://sora.ne.jp/index.html

この応援カレンダーは福島で被災した子どもを応援する目的でスタートしたプロジェクトです。
しかし、福島にはその子どもを含む家族の一員として育てられて来たペットが原発事故によって置き去りにされ、未だに残されています。
そのペットたちを3.11直後から救出はじめた人たちがいます。
危険な状況下で犬や猫の救出、餌やり、そしてもう飼えなくなったペットたちの里親募集まで、震災直後からずっと福島で続けておられます。
保養キャンプの活動とともに、応援させていただきたいと思います。
どうぞ、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 


西に夕日、東に虹

投稿者 koshirohata 日時 2017年9月17日

2017.9.17

 

 

5日前、9月12日の夕暮れ。

アトリエからの帰り

駅前の空を見ると、西から黄色い光。

 

「これは、夕焼けになるな。急いで帰ろう」

自転車のペダルをぐいぐい漕いで勢いをつける。
速度を増して、東へ向かう 長い坂を一気に駆け上る。

 

あ!

 

坂の向こう。

東の空に

『虹!』

 

 

niji3#.jpg

 

家に着くとカメラを掴んで中央線の橋へ走る。

 

虹が囲んだ浮浪雲は、夕日に照らされて赤く染まっていた。

 

niji1#.jpg

 

飛行機は嬉しそうに虹を登っていく。

 

西の空は、赤い雲の波。

 

yuuyake3#.jpg

 

空の一番下に青のライン。

 

 

yuuyake2#.jpg

 

 

中央線の電車が夕日を追いかけていくように

急ぎ足で走って行った。

 

西に夕日、東に虹。

 

 

yuuyake1#.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「A1あそびうたグランプリ」のCDが出来た。

投稿者 koshirohata 日時 2017年9月16日

2017.9.16

 

 

去年、「A1あそびうたグランプリ」のイラストを描かせてもらった。
先日、そのCDが出来たので、

中川ひろたかさんが送ってきてくださった。


A1omote600.jpg

 

 

タイトル文字は長谷川義史さんでしょうか。

なかなか無い組み合わせで、嬉しい。

 

 

A1ura600.jpg

 

 

このイラスト、とても気に入っていて
何かの機会にこういう絵の絵本をつくってみたい。

 

 

中も曲もすごく可愛い!
興味ある方は買うが良いでしょう。

 

 

 

 


2017.8.30

 

 

 

 

 

 

 

【9月3日 松本市 長野県絵本大賞記念講演会】松本市中央図書館 13時から 
      詳しくはこちら→

【9月29日 豊田市 講演会】豊田市中央図書館 10時15分から 1200円       
       大人向けのお話になります。

【10月1日 伊那市 ワークショップ】伊那市立中央図書館 13時30分から
       帽子作りのワークショップです。保護者の方も一緒に作りますよ。

【10月22日 福岡市 講演会 粕屋町図書館】午後
       原画展最終日に講演をします。小学生からどうぞ。

【11月7日 鳥取県倉吉市】例年どうり鳥取県の倉吉幼稚園で連日のワークショップです。

【11月18日 群上市 ワークショップ】 群上市図書館 10時から11時30分       
        帽子作りのワークショップです。保護者の方も一緒に作りますよ。

【11月18日 群上市 お話会】 群上市図書館13時30分から14時30分  

【11月25日 大阪市、空色画房】応援カレンダーのイベント 17時から
       スロヴァキア在住の降矢ななさんも参加!作家が順番に絵本を読んだり歌を歌ったり。
       めったにない機会をどうぞお見逃しなく!

【12月2日 東京都練馬区】ココネリ 練馬駅隣接14時から15時30分 
       親子で楽しめる会にします。
                   


原画展
【10月6日から22日 福岡県粕屋郡粕屋町図書館で原画展】


応援カレンダー原画展
【東京:クレヨンハウス 10/16(月)~11/10(金)】


【大阪:空色画房 11/16(木)~12/2(土)】25日のイベントに参加予定。


【京都:堺町画廊 2018.1/13(土)~1/21(日)】



 

 

 


2017年の花火会

投稿者 koshirohata 日時 2017年8月21日

2017.8.21

 

 

 

 

今年も息子の友だちを呼んで花火会。

今年は女子がいなくて男の子ばっかり。
中学生になった男の子が集まると、ちょっとむさくるしい。
しかも、みな声が低くなって別人みたい。
どうも、慣れない。


かすれた声はユーマ。声変わりの真っ最中か。

息子だけがまだ高い声で叫んでいる。

 

 

hanabi_hutu.jpeg.jpg

 

 

 

kodomo3.jpeg.jpg

 

 

 

 

kodomo1.jpeg.jpg

 

 

 

 

kodmo5-3nagare.jpeg.jpg

 

 

 

 

hanabi.jpeg.jpg

 

 

 

 

koma1.jpeg.jpg

 

 

 guru2.jpg

 

 

 

 

dragon.jpg

 

 

 騒ぎまくって、はしゃぎまくって。笑い声が止まらない。

声は低くなっても、まだまだ、プリミティブな少年たち。

 

そして最後はやっぱり線香花火。

 

senko_tenohira.jpeg.jpg

 

 

 

 

senko_yoko.jpeg.jpg

 

 

 

 

senko_naname.jpeg.jpg

 

 

 

 

あー、終わるか?

senko_lill.jpeg.jpg

 

 

 

まだまだ、まだまだ。

senko_lill2.jpeg.jpg

 

 

 

 

ほら、また来た。senko_korei.jpeg.jpg

 

 

 

ますます、弾ける。

senko_hade.jpeg.jpg

 

 

 

落ちた!一瞬の流れ星。

senko_fall.jpeg.jpg

 

 

 

地面に落ちた小さな星は、ゆっくり小さくなって消えて行った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ミルクの散歩

投稿者 koshirohata 日時 2017年8月13日

2017.8.13

 

 

 

 

嫁さんの実家の犬、名前はミルク。

垂れ耳で、いつまでも童顔で可愛い。
お盆に行くと、ミルクの散歩に付き合うのが楽しみだ。

 

毛並みは白いが、耳だけ少し茶色が混ざっている。

スピッツと茶色い犬の雑種だろうか。

 

001.jpg

 

 

二年前までは、会うとピョンピョン跳ねて喜んでいた。
ところが、今年はすっかり落ち着いていて
クンクンと、鼻をくっつけてきて
「よう!元気そうだな」と

軽く挨拶するだけだ。

 

003.jpg

 

見た目は、レトリバーの幼犬に間違えられるほど幼いくせに。
すっかり大人になったんだな。

↓先日のお盆休み、二年ぶりにミルクの動画を撮った。

 

 

 

 

↓こっちは、息子が撮った動画。

 息子はちょっと変わったものを面白がる。撮る動画もちょっと変わっている。

 

 

 

 

うちで飼っているわけではないが
すっかり気の知れた仲になった。

 

犬の友人。

「ミルク、また散歩に付き合ってくれよ」

 

 

 

002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


小値賀島 2017の夏休みvol.3 生き物編

投稿者 koshirohata 日時 2017年8月12日

2017.7.24~29

 

 

 

hamabe3.jpg

 

 

小値賀島で見た生き物シリーズ。

 

まず、フェリーで早朝について
車が来るまで暇なので港を覗いて見た。
お、いるいる、魚がいっぱい。

すると息子らは

魚たちの動画を撮影しようと

一脚にTG-4を着けて水中にドボン。

 

minato01.jpg

 

「あ、写ってる!写ってる!」

 

minato04.jpg

 

 

 

さらに、後日、漁協の前の港を覗くと!

 

minato03.jpg

 

 

「うわー!めっちゃいるー」

 

minato02.jpg

 

 

キビナゴを撒いて撮影したのが下の動画です。

 

次は

砂浜や磯で見た生き物。

 

soma.jpg

 

 

ムラサキウニ。
今年は大量にいた。磯はウニだらけ。冬にはきっとよく育っておいしいんだろうなぁ。

uni.jpg

 

バフンウニ

unibahun.jpg

 

 

カニ

kani.jpg

 

ウミウシ

umiushi.jpg

 

ミズクラゲは、子どもたちのおもちゃに。
プルプル感に大喜びで遊んでいた。

mizukurage.jpg

 

キンセンガニ

kani.jpg

 

↓キンセンガニを二匹同時に砂浜に放して
どっちが、早く隠れるか?

 

 

イソギンチャクの放精を発見。

isoginchaku.jpeg.jpg

 

 

↓これはイソギンチャク放精の動画。

 

こっちはイシダイ

isidai.jpg

 

ギンカクラゲ 漢字だと「銀貨海月」 FBで教えてもらった。

ginka.jpg

 

 

↓こちらも謎だった生き物。FBで訊いたら、奥山英治さんが教えてくれた。
ムカデメリべ

 

 

↓こちらは、身体能力が高いシンくんが捕獲したエイ!

 

 

 

↓最後に、海の中で撮影した。魚です。

息子がiMovieで音楽を入れた。ちょっと派手かなぁ。

 

 

 

 

 

今年も生き物がたくさん見られた。

いい島だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


小値賀島 2017の夏休みvol.2

投稿者 koshirohata 日時 2017年8月12日

2017.7.24~29

 

 

 

 

ojiro04.jpg

 

 

 

今年の小値賀では、外食は二回だけ
ほとんど自炊をして過ごす。

僕も、一緒に行く奥永さんちのシンくんも、料理をするから
みんな手際がいい。
お店の厨房の中みたい。
テキパキ動いて、料理して食べる、お茶とデザート、後片付け。

 

 

jisui04.jpg

 

 

 

jisui07.jpg

 

 

 

 

jisui08.jpg

 

 

 

  jisui05.jpg

 

 

jisui02.jpg

 

 

 

 

jisui06.jpg

 

 

 

 

jisui03.jpg

 

 

 

 

食後はちょっとゆったり

 

ojiro05.jpg

 

 

 

ojiro02.jpg

 

 

 

「写真とるよー」

 

ojiro03.jpg

 

 

「ダメー!」

 

ojiro_legg04.jpg

 

「じゃ、足撮るよー」

 

ojiro_legg03.jpg

 

「カシャ!」

 

ojiro_legg02.jpg

 

「カシャ!」

 

ojiro_legg01.jpg

 

「カシャ!」

 

 

おお、↓今年は同じサンダルがずらり。

 

ojika06.jpg

僕、嫁さん、息子、奥永さんちのY君(息子のお下がり)

 

 

「じゃ、海に行きますか」

 

ojiro.jpg

 

 

途中、
「あ、緑のトカゲ!」

「ホントだ、立ち上がっている!」

tokage.jpg

 

 

毎日、海。

hambe2.jpg

 

 

帰ったらお風呂とアイス。

 

 

 

ojiro01.jpg

 

 

 

 

 


小値賀島 2017の夏休みvol.1

投稿者 koshirohata 日時 2017年8月4日

2017.7.24~29

 

 

 

長崎五島列島、小値賀島
ここで夏休みを過ごすのも三回目。

今年も毎日いい天気。

 

hama01.jpg

 

向こうの岸に牛が見える。

 

浜へ続く道がきれい。

 

hama03.jpg

 

 

 

 

 

hama02.jpg

 

 

 

海は波が高い日があったので、去年の方が透明だった。
それでも、ここの海は気持ちいい。

 

 

 

hamahama.jpg

 

 

 

hama04.jpg

 

 

 

 

 

hama05.jpg

 

 

 

 

 

hama06.jpg

 

 

 

 

 

hama08.jpg

 

 

 

 

 

hama12.jpg

 

 

 

 

 kansatu.jpg

 

 

 

kansatu2.jpg

 

 

 

 

 

hama10.jpg

 

 

 

 

hama09.jpg

 

 

 

 

uni.jpg

 

 

 

 

hama19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.8.2

 

 

 

『えほん図鑑 へんてこ!みずの ぜつめつどうぶつ』が出来た。
前作「りくのぜつめつどうぶつ」につづくシリーズ2作目。

 

Cover500.jpg

 

 

表紙は、大人にとっては有名なアンモナイトだけど、
本文には、本当にヘンテコな生き物を出来るだけたくさん紹介している。

ここで一部をお見せしよう。


たとえば、背中からマイクみたいなものを突き出しているサメ。

「なんじゃこいつは!」
maiku500.jpg

 

 

 

背中にギザギザ剣山のようなテーブルをもったサメ。

「で、なんに使ったん?」

TableShark500.jpg

 

 

 

一番新しい絶滅ほ乳類で、まるでクチバシのような口をもつ白い淡水イルカ。
「揚子江河イルカ!10代のころネイチャー番組で見たのになぁ。もういないのだ」

yousukou500.jpg

 

 

 

甲羅がお腹にしかないカメ。背中はふにゃふにゃだった?

「最古と言われるカメ、オドントケリス。甲羅って、まずお腹だったんだね」

kame500.jpg

 

 

 

トカゲみたいな顔をもつクジラ

「頭だけならトカゲかイルカ。体はデッカイ鯨です。」

kujila500.jpg

 

 

 

どでかーいエビみたいな連中。

「古生物ファンのアイドル、アノマロカリスの仲間達。1万種もいたそうだ」

opabinia500.jpg

 

 

 

なんと5メートル!もある両生類。

「最大全長150センチメートルのオオサンショウウオの何倍?」

sansyou500.jpg

 

まだまだほかにも、

歯がらせん状に並んでいる謎のサメ。

グニャグニャにひん曲がった殻を持つアンモナイトの種類。

全長26メートルの超巨大魚!

 

調べれば調べるほど

ちょっと考えられない形をしたものばかりだ。

そして、つくづく思うのである。

「うおーーーーっ、この目で見たかったーー!」って。

 

さて、ここでNEWS。

この絵本の刊行を記念して

ぜつめつどうぶつの実物大のパネルを、

いくつかの書店で展示してもらっている。

↓こんな感じ。

 

tenji2500.jpg

 

 

 

ジャイアントペンギン↓

Pachydyptes500.jpg

 

 

 

ニホンオオカミ

JPokami500.jpg

 

 

 

ドードー鳥

Dodo500.jpg

 

などなど、他にもイーパイ作ってもらって展示してもらっている。

子どもがいれば、こんなふうに、記念写真も楽しいと思うので、

お近くの方どうぞ。

8月末までの展示】

場所:ジュンク堂池袋店、難波店、三宮店

   くまざわ書店アリオ札幌店

   ブックランドサンクス宝塚ソリオ店

   

【9月からの展示】

場所:ジュンク堂京都店

 

注意

いいこ、いいこしてくれるジャイアントペンギンは、一体しか作れなかったため、

8月中はジュンク堂難波店でしか見られません。

9月には難波店の展示がそのまま京都店へいきます。

 

 

 

 

 

 

 


2017.7.1

 

 

 

先日、僕が作品の展示をした

福生のケーキ屋さんの一角にあるギャラリーコーナーで、先月半ばから引き続き嫁さん(おーなり由子)が展示をしています。

展示作品は、平面、立体を含めて9点。

タムラ堂の田村さんがやっている、小さなギャラリーコーナーです。

(タムラ堂は、「夜の木」「太陽と月」など手刷りの素敵な絵本を出している出版社です)

 

 

 

All2600.jpg

 

 

 

 

 

ssAll+tate600.jpg

 

 

 

 

 

sy1600.jpg

 

 

 

 

 

sy2.2600.jpg

 

 

 

 

 

3D600.jpg

 

 

 

 

お近くの方、寄ってみてください。

ケーキもとっても美味しいです。

 

場所:カフェ・ドゥ・ジャルダン 福生駅西口店
   の中にある(ギャラリー・オルタンシア)
住所:東京都福生市福生1044番地 TEL:042-553-7737
営業時間:10:00から19:00まで 毎月曜・第2/第4火曜定休 夏休み:7月18日〜25日

 

期間:8月13日まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


home

Books

event

workshop

blog

profile

Web Analytics